読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

104日記

日記を中心に

『ドキュメンタル』がテレビ放送禁止なワケ

ブログ

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル 予告編

 

『ドキュメンタル』

笑ったー!


作品を紹介する前に

まず言いたいのは、

松本さん、

筋肉やべえ


まじラオウ。

あと、

1000万円の札束
迫力あります。

 

 

どんな作品?

f:id:atal:20170420213130p:plain

 

リアルな芸人たちの
弱肉強食のバトル。



「ドキュメンタリー」


「メンタル」

を足して

ドキュメンタル

それが
本作のタイトル。


狙いは、

芸人たちのがちバトル。

 

緊張感のある心理戦。


そのため、

テレビ番組のような
台本にそった
予定調和はない。

そのため、
泥臭い。
とにかく泥臭いお笑い。

弱肉強食の世界。

だから
気の毒な芸人もいる。

人によっては、
下品と感じるシーンの連続。

でも
笑いは本来
泥臭いものなのかもしれない。

感想は
個人差が大きく出てくる内容。

私も思うところは
いろいろとあった。

好き嫌いのはっきり
出る作品にはちがいない。

 

「刺激的な」

シーンもあるため、

テレビで放送されることは

まずないだろう。

 

あえて言えば、

 

企画段階などで

テストするなど、

もう少し練っていた方が

良かった。

 

たとえば事前に、

若手の笑い芸人たちで

プレをするなど。

 

スタッフはおそらく

松本さんに頼りすぎた??


でも、
「笑ってはいけないシリーズ」

が好きな人は笑えるはず。

 

代表的な感想としては、

 

 

  • 緊張感のある駆け引きにドキドキ
  • ジミーさん面白い
  • 前半のほうが笑える
  • 企画はいい、けど他人選もみたい

  

 

ドキュメンタルシーズン2

 

そして!!!

 

松本人志の

『ドキュメンタル』

シーズン2

が4月26日より配信されることに!

 

www.oricon.co.jp

 

参加者は、

  • 宮川大輔
  • 藤本敏史(FUJIWARA)
  • ジミー大西

以上の3名はシーズン1にも参加。

  • 日村勇紀(バナナマン)
  • 児嶋一哉(アンジャッシュ)
  • 小峠英二(バイきんぐ)
  • 大島美幸(森三中)
  • 津田篤宏(ダイアン)
  • 吉村崇(平成ノブシコブシ)
  • 斉藤慎二(ジャングルポケット)

シーズン1を踏まえて

新たな笑いのアップデートが

期待される。

 

シーズン2から観ても楽しめるはず。

 

プライム限定ではあるが
「笑い」が足りないとおもったときに!

 

 

「仮面ライダーアマゾンズ」感想まとめ プライムビデオの話題作

ブログ

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 予告編

 

今、Amazonで

 

仮面ライダーアマゾンズ

 

が話題。

 

この作品を視聴するためだけに

プライム会員になる人もいるほどの

人気なのだとか。

 

実際どうなのでしょうか?

全話観てみました。

 

 

www.superhero-year.com

 

(※)なお、これを書いている現在、

アマゾンズは、

シーズン2の2話まで配信されています。

Amazonでは、毎週金曜日に配信されます。

 

 

ざっくりと内容を紹介すると

(人によってはネタバレと感じるかもしれません)

 

本作の敵の名前が、

 

「アマゾン」

 

アマゾンは

人を食べる。

その意味で喰種。

 

アマゾンは、

普段は人の姿をしているが、

「食事」のときは変身する。

 

クモ、モグラ、アリなど、

アマゾンのタイプは様々。

 

シーズン2では

人を食うという

喰種の要素に加え

感染して数を増やすという、

 

ゾンビ的な特性も獲得

事態はより深刻化している。

 

そんなアマゾンを倒す、

主人公もアマゾン。

 

主人公は、特殊なタイプのアマゾンで、

人は食らわない。

その意味では、

東京喰種の「カネキ」に近いかも。

 

ブルーレイ版 邦画アニメ「東京喰種トーキョーグール vol.1」 Blu-ray TCBD-0385

 

アマゾンでありながら人間としての

アイデンティティをもつ主人公。

 

人とアマゾンの間で

様々な葛藤が生まれ、、、

 

代表的な感想

 

代表的な感想を紹介。

良かったという意見から、

Amazonのカスタマーレビューから。

 

  • アクションシーンに見ごたえがある!
  • 大人向けのストーリー。
  • 心揺さぶられる結末。
  • 登場人物たちの葛藤に見応えがある。

 

Amazonレビューには、

平成ライダーシリーズ(クウガ、アギトなど)

のファンからの高評価が目立った。

 

あまり良くなかったという意見

の代表的なところ。

  • 刺激的なシーンがあるが話は子ども向け。
  • 登場人物たちの行動が理解不能。
  • ダラダラした戦闘シーン。

 

レビューでは

高評価が9割。

評価されている作品

であることは間違いない。

 

個人的な感想を簡単に、、

 

最終的に、すごく楽しめた。

 

設定などの部分で、

「ありえない」

と気になるところはあったものの、

 

そこは仮面ライダー。

細かいところは気にするのは

野暮かもしれません。

 

仮面ライダーカブト

に、空気感が似ていると

感じた。

 

仮面ライダー 平成 vol.7 仮面ライダーカブト (平成ライダーシリーズMOOK)

 

そして、

シーズン2は現時点では、

まだ2話しか発表されていないが

 

個人的にはシーズン2の方がオススメ。

 

シーズン2もいろんな意味で

一層パワーアップしてます、

ダークさも、リアリティも。

 

アクションシーンも

かなりブラッシュアップされている。

 

また人とロボット(人造人間)の恋という

旬な要素も見どころもある。

 

www.youtube.com

 

 

「サピエンス全史」ほんの序章にすぎなかった

サピエンス全史』の続編が

アメリカではすでに

出版されているみたいです。

 

2017年4月現在、

日本語はまだ。

 

タイトルは、

『Homo Deus』

 

もちろん著者は

前作と同様

天才ユヴァル・ノア・ハラリ氏

 

Homo Deus: A Brief History of Tomorrow

 

Deusは、

「ラテン語で神を表す言葉」

デウス - Wikipedia

 

ギリシア神話の

全知全能の神は

「ゼウス」ですよね。

 

つまり

Homo Deusは、

「神となった人類」

ということでしょうか。

 

タイトルにするなら

『人は神になれるか』

みたいな感じでしょうか?

(えっセンスない?)

 

内容を読んでないので

なんともいえないところです。

 

中国では早くも

翻訳本が出版されているとか!?

 

日本でも確実に

出版されることになると思われます。

 

同じ出版社からなのでしょうか?

 

気になるところです。

 

英語が堪能なら

読み始めたかった!

 

参考:

下記の動画の後半で

「Homo Deus」に関してふれられています。

www.videonews.com

 

まだ読んでいない人は、

ぜひ続編の出る前の今のタイミングに。

高校生くらいに読んでいたら

勉強好きになっただろうな~

と思える内容。

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 

 

 

ひきこもらないために大学でやってはいけない、たった一つのこと

ブログ

f:id:atal:20160416215227j:plain

 

 

大学生よ、ひきこもりになりたくなかったら…

 

 

勉強はするな!

授業は出るな!

 

とにかく遊べ!!!

 

 

正確にいえば、

それくらいの勢いが大事ということで、

 

もちろん学業はたいせつ。

 

でも勉強だけしてたら

ダメよ、ということ

 

 

入学し、

シラバスで

授業計画をつくり

 

「さあ勉強するぞ!」

 

と闘志を燃やしている君!

 

危ないぞ。

 

その情熱は遊びに使おう!

 

そうじゃないと

もしかしたらニートになるかもよ!

 

いや大マジよ。

 

 

 

真面目なやつほどキケン

 

高校時代、

まともに勉強しなかった、

けど根が真面目な付属生とかが

「よーし勉強頑張るぞ!」

と思ってしまうことあるんですよね。

 

はい、過去の僕です。

 

僕自身、

高校で勉強をサボってた反動から

入学当初から

「勉強しまくるぞ!」

と闘志をメラメラ燃やしてました。

 

 

 

実際に、

授業では授業点を稼ぐために、

率先して手を挙げ発言したり。

 

引っ込み思案だったあの僕がです。

(知らないと思うのですがw)

 

ある意味で方向性を間違えた、

 

大学デビューです。

 

特待生を狙っちゃってましたからね。

 

一歩及ばずだったのですが。

 

 

 

さて、

時が経ち、

蓋を開けてみれば、

見事、

ひきこもる結果に。

 

 同級生はびっくりしたことでしょう。

講義では、常に一番前。

ノートも貸しまくってましたし。

試験対策の勉強会にお呼ばれしたり。

実際に、ほぼAでしたね。

 

それが次第に大学へ足が遠のきました。。。

 

なんとかぎりぎり卒業は

できたのですが。

 

 

 

勉強以外にエネルギーを使え

 


僕の例はさておき、

とにかく、

勉強などに精を出すなら、

違うことにエネルギーを注げ!

ということ。

具体的に言えば、

 

 

  • 友情
  • 恋愛
  • バイト
  • 文学
  • サークル

 

 


などです。

いずれも僕が

やらなかったことです。

 

 

改めて、

僕自らがひきこもりになって

身をもって学んだことを言いたい。

 

 


「仕事をしないで

自由にできる4年間は、

この時しかない。

だからとことん

好きなことをしろ!

それが後に

大きな財産になるから!」