104日記

 主に雑記。

引きこもっているけど、花粉症の原因を考えてみた

お題「花粉症対策」

 

 

f:id:atal:20160425135925j:plain

 

 

正直、無職柄、

 

室内にいることが多いので

 

そこまで影響ないのが正直なところなんですけどね。

 

 

花粉症の原因は、お菓子?

 

僕は花粉症でないのですが、

 

でも時々

 

花粉症のような症状が出ることがあります。

 

なぜ普段大丈夫なのに

 

症状が出ることがあるのか?

 

症状が出るときと出ないときの違いは?

 

もしかしたら何か原因があるのでは?

 

 

目がかゆくなったり、

 

鼻水が出る時とそうでない時では何が違う?

 

 

ということで

 

最近、自分なりに調べてみました。

 

と言っても、

 

ただ、自分の生活を

 

自分でモニタリングするだけ。

 

なので、

 

 

あくまで自分自身で、

 

花粉症のような症状が起こる時と

 

そうでない時の違いを探していただけです。

 

 

 

 

僕の花粉症の原因は添加物か

 


結果として辿り着いた仮説は、

 

花粉症の原因は、

 

ズバリ

 

お菓子、ジュース!

 

もっといえば、

 

その中に含まれている添加物

 

(食品業界にお勤めしている人すみません!

 

これは僕の一方的な極端な思い込みです)

 

※自分が単にそう思ったというだけで、

医学的な根拠は全くありません。

 

 

一般的な花粉症の見解としては、

 

「花粉を摂取した量が多くなるほど

 

発症の確率が高まる」

 

というもの。

 

でも僕はこれは本当かな〜?

 

って勝手に思ってます。

 

もっと別のところに

 

大きな原因があるような気がします。

 

 

 

 

僕自身の体には、

 

花粉症と添加物に何らかの関連性があると

 

思わざるをえないのです。

 

別に間違っても、

 

ダイエットになるし、

 

むしろハッピーですし。

 

だからといって

全く食べないようにするのは難しい。

 

たまに食べたりはするつもりですよ。

 

癒しですからね笑

 


ともかく

 

添加物が原因なんじゃないという

 

仮説に立って考えてみました。

 

 


花粉症の「犯人」を特定する

 

お菓子の裏を調べてみると、

 

原材料・添加物がズラーッと並んでいます。

 

特に以下のようなものが目立ちます。

 

ぶどう糖(果糖)、ショートニング、小麦粉、膨張剤、乳化剤、香料など。

 

 

ということで…

 

 

「犯人はこの中にいる!

 

犯人は…」

 

 

はい、わかりません。

 

 犯人はコナンか金田一あたりにお任せするとして。

 

添加物の過剰摂取が花粉症の原因か

 

 特定できないので、

ザックリ、


(マイ)花粉症の原因は

 

よくわからない添加物の取りすぎ

 

としておきます。

 

僕の考えた理由はこうです。

 

体に良いとは言えないような、

 

添加物を摂取することで、

 

体は、防衛的になります。

 

身体のセキュリティレベルが上がった結果、

 

本来、反応しなくて良い、

 

「花粉」に対して防衛行動をとってしまう。

 

つまり過剰防衛。

 

イライラしている時は、

 

普段気にならないような

 

小言やニュースに

 

過剰に反応してしまうのと同じです。

 


実際に、「花粉症 添加物」と調べると

 

確かにそれっぽい記事も出てきますしね。

 

実際のところはわかりませんが。

 

 

ストレスとかでお菓子とかつい食べちゃうので、

控える理由が見つかったので

僕としては

花粉症の原因はぶっちゃけ

なんでもよいです(おい!)