104日記

 ダイエット、投資、読書、北朝鮮情勢、心理学など主に雑記

リベンジポルノの被害にあった時に知っておきたいサイト

 

f:id:atal:20160602185821j:plain

 

最近気になったニュースを紹介したい。 

リアルで社会との接点が薄いからこそ、

ニュースくらいは最低抑えておきたいので。

 

今回は、3つ紹介したい。

 

 

1 リベンジポルノの被害にあわれたら

 

リベンジポルノの相談窓口のサイトがある。

 

以下のURLはそのサイトの「リベンジポルノの被害にあわれたら」というページ。

 

www.safe-line.jp

 

一般社団法人「セーファーインターネット協会」が運営している。

ヤフーやサイバーエージェントなど

大手インターネット会社が

共同で資金を出し

この法人を立ち上げたということ。

 

これまではリベンジポルノは、

一度ウェブに挙げられると、

拡散し、海外のサイトにも行ってしまい、

対処が難しかった。

 

しかし、このサイトで申し込むと

 

かなりの部分を削除してもらえるそう。

 

数日から数週間で対処してくれるという。

 

春休みということもあるので(記事執筆時)

困っている学生などがいたら検討してみてもいいもしれない。

 

そもそも、リベンジになりうる写真を

 

撮らせない・撮らないのが一番なのだが。

 

まあ僕には全く関係ないニュースでした笑

 

 

 

2 これからは自宅で診察を受けられるようになる?


これからは自宅でネットを通じて

医療の診断を受けられるようになるかもしれない。

 

いや、実はもう既に受けられる。

 

 

最近、遠隔の医療診断が解禁された。

 

これによりビデオ通話などで、

 

ネットを通じて診断を受けることができる。

 

精神病やうつ病などで外出が難しい患者に対して

特に期待されているという。

 

スマホなどを使えば今はかなりのデータもとれるし、

今後広がりを見せそう。

 

実際に導入している病院もすでにある。

 

新六本木クリニック、精神科外来に遠隔診療を導入 オンライン通院システム「CLINICS(クリニクス)」を採用 | 株式会社メドレー

 

 

ただ制度が始まったばかりで、

改善点もあるということで

法整備などが待たれる。



3 新しい糖質制限「ロカボ」とは

 

 

「ロカボ」が一部で話題だとか。

 

ロカボは、糖質制限のこと。

 

このロカボは

ご飯やパンに含まれる

糖質を摂りすぎず、

穏やかに減らすことができるという。

血糖値の上昇を抑えられるなど、

生活習慣病の予防にも期待されている。

 

「糖質制限」というと、

0か100で、

全く取らないか、

全く気にしない

のどちらかに偏りがち。

 

このロカボは、

その中間にうまくはまり

今後より注目されそうだ。

 

ちなみにロカボは

「ローカーボハイドレート」の略。

緩やかな糖質制限の意味する。

 

気をつけるべきは、ロカボを始めると
 

急激に体重が落ちたり、

人によっては合わなかったりと

専門家に相談しながらの方が

良さそう。

 

 

なかなか自分で食べるものを

 

コントロールするのは難しい。

 

でも、コントロールできる部分で、

 

できる範囲でロカボを実践するのはアリだと思った。