104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

働きに行かなくてもいい。でも歯医者はだけは行っておけ!

 

 

ひきこもり・無職・ニートであっても

 

10年後、20年後に

 

後悔しないために

 

歯医者だけは行っておけ!

 

 

 

何を隠そう

僕は

3ヶ月に1度の目安で

歯医者に行っています。

 

 

あっ普通ですよね。

 

 

ただ、

予約するまでがなかなか

億劫なもの。

でも、

頑張って行くと

決まって

 

「行ってよかった!」

 

と思います。

とても、思います。

 

 

まだ、歯医者の

怖いイメージを

完全には払しょく

できていないのですが、

 

他人に、

歯をいじってもらうのは、

どこか心地よかったりします。

 

床屋とか美容院的な感じです。

歯のマッサージみたいな。

 

自分では完全に汚れを落とせない

 

それなりに

自分ではしっかりと

磨いているつもりでも、

やっぱり磨きが甘いところが

わかったりします。

 

また直したほうが良い、

磨き方のクセが

わかったりします。

 

 

たとえば、

 

僕の場合、

右側で噛むことが多いのですが、

そうすると、

一般的には、

左側に食べかすが残りやすくなり、

歯肉がいたみやすくなります。

実際に若干炎症している

部分が見つかりました。

 

そのため

その部分をしっかり

磨きつつ、

左右バランスよく

噛む必要がある、

ということがわかりました。

 

 

もしこのタイミングで

行ってなかったら、

 

歯肉がかなり

痛んでいたでしょうし、

虫歯になっていた

おそれもあります。

 

行ってよかったです。

 

さらに、自分では完全に

歯の汚れは落とせないと

言われます。

90%ちょっとが

自力で落とせる

限界なんだとか。

 

定期的に歯医者に行くことで

予防にもなりますし。

億劫でも行くべきですね。

 

 

「リタイア前にやるべきだった……」

ことを調査したアンケートがあります。

 

president.jp

 

 

 

「後悔リスト」の中でも

全ての年代で

上位入りしていたのが

 

「歯の定期検診を受けておけばよかった」

 

 

なぜなら、歯を欠損すると

 

・食事の楽しみが減るだけじゃなく、

・入れ歯は健康保険が使えないので

 家計にもイタい

 

ということで

ダブルパンチになるそうです。

 

ということで、

少なくとも

72時間以内くらいには、

 

 

歯医者の予約をしましょう※

 

ニートだって歯が命。

 

※3日過ぎると行動のモチベーションはフェードアウトする。