104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

「やりたいことをぜんぶ実現したい!」そんな欲張りなあなたへ

 

f:id:atal:20160418194640p:image

 

 

本日、紹介する本は、

あの「マンガで分かる心療内科シリーズ」でおなじみ

ゆうきゆうさんの著書

 

『やりたいことをぜんぶ実現する方法』 

 

やりたいことをぜんぶ実現する方法

 

 

《本書の効用》

  • やる気が上がらない
  • 先延ばしをしてしまう
  • 完璧主義

といった症状に効きます。

 

本はくすりです、ある意味。

 

 

本書の内容から

3つ紹介したいと思います。

 

以下の引用は本書からの

ものになります。

 

僕の読書後の感想や

オススメ度は、最後に。

 

 

 

1. 先延ばしは自分を殺しているのと変わらない

 

 

何より早くやれ!

 

  • 「準備をしている」のは、
    何もしてないのと変わらない
  • (できる状況なのに)始めるのが一年遅くなるなら、それは「一年分、自分を殺す」こと。

 

一日遅くなるなら、

同じく「一日分、自分を殺す」のと同じ。

ナイフでザクッと。そんな想像をしてください。

それとまったく変わりません。

一日ごと殺していって、

時間と共に、何体ものあなたの死体が積み重なっています。

 

 

誰もが先延ばしが

良くないのはわかっています。

でもやってしまうのが、

先延ばし。

 

先延ばしを止めることを

先延ばしてしまっている

今こそ、

先延ばしをやめましょう。

先延ばしを止める方法はあるのでしょうか?

次のポイントが参考になります。

 

2.行動できないのは「理由」が明確ではないから

  • 先延ばしをするのは「理由」が未設定だから
  • 何かをしたかったら「理由」を考えよ
  • 「WHY」を設定すれば行動できる

 

たとえば、

恋人が欲しい」なら、

なぜ欲しいのか?

その理由を明確にする。

 

・誕生日を一人で過ごしたくない
・老後を一人で過ごしたくないから結婚したい→そのために恋愛したい。

などです。

「やる気」を意味する「Motivation」という単語。

これは、語源的に

Action(行動)とMotive(理由、目的、動機)が組み合わされて生まれた言葉です。


このことからも

「行動と理由」は二つで一つ。

理由を作れば行動できます。

 

先延ばしを防ぐ方法はわかった!

でも、夢を叶えられるか不安だ!

なんて思っている人は次を参考に。

 

3.夢を叶えるための暗示法

 

夢を叶えるための暗示のポイント

  • やりたいと持ったら、無理に思えても、とりあえずできると信じてみる。
  • 何度も繰り返す
  • 完了形で

 

具体的には、

 

「合格した!」

「やった!」(成し遂げた)

「恋人をつくった!」

 

などなど、やりたいことを

何度も一日の中で

繰り返し口に出すようにします。

 

 

追記

本書を読んだ感想。

とても読みやすいです!

わかりやすく書かれていますので、

行動に移してみようかな、と思える

内容になっていると思います。

実際に読んで変わった行動もありました。

だから十分元はとれたので

買ってよかったです。 

ただ、ビジネス書、自己啓発書を

何冊も読んだことがある人にとっては、

やや斬新さがある内容とは言えないかもしれません。

ビジネス書を良く読む方には、

物足りなく感じる人もいるかもです。

 

そこで

本書は、

 

普段あまりビジネス書を

読まないけど少し興味ある」

 

なんて方に特にオススメです。

 

やりたいことをぜんぶ実現する方法

やりたいことをぜんぶ実現する方法