104日記

日記を中心に

半年以上ひきこもって観続けた僕がオススメする「Netflix」海外ドラマ10選

 

 

 

これを観れば間違いない作品

 

ハウス・オブ・カード 野望の階段

 

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON 1 DVD Complete Package (デヴィッド・フィンチャー完全監修パッケージ仕様)

 

いまの海外ドラマブームの先駆けとなった作品の一つで、Netflixオリジナル作品。

Netflixはスポンサーに頼っていない。

スポンサーに頼ると、万人うけの作品になりがち。

でも世の中にはあたりさわりない作品でなく、

もう少し突っ込んだ作品を見たい人も少なくない。

そんな人たちのニーズに応えたのがNetflixをはじめとした昨今の海外ドラマ。

 

映画に比べて「大人向け娯楽作品」が多いも海外ドラマの特徴。

そしてこの作品も、まさに大人向け。

マキャベリもびっくりするほどの権謀術数が描かれる。

また演出がユニークで、主人公の共犯者であるかのような感覚を味わえる。

 

www.imagica-bs.com

miyearnzzlabo.com

 

メンタリスト

 

THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]

 

 

推理サスペンスが好きな人にはこれ。

ブレイキング・バッド」や

SHERLOCK(シャーロック)」などは

今回取り上げていません。

すでに日本でも人気だからです。

同じようにすでに人気のある「メンタリスト」を紹介した理由は、

Netflixにおいては、シーズン2までしか配信されていないからです

ハマりすぎることを防げます笑

(新シーズン配信されました!)

俳優、脚本、演出など本作の魅力はいわずもがな。

心理学が好きな人には「Lie to me 嘘の瞬間」もおすすめ。

www.superdramatv.com

 

地味そうだけど観るとハマる作品

 

ブラックリスト

 

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.2(3枚組) [DVD]

 

第一印象とは裏腹にスケールの大きい、派手な作品。

また主演のジェームズ・スペイダーの演技は観る価値あり。

 

FBIやCIAモノやサスペンス・アクションが好きな人にはおすすめ。

個人的にはNetflixで配信されている作品のなかでは一番好き。 

 

FBIもCIAもその存在すら知らない凶悪犯罪者たちが居るとしたら。

そんな犯罪者達の情報を網羅している“リスト”を所持している男がいたら。

そして、その男自身がFBIの最重要指名手配犯でありながら、

そのリスト=ブラックリストに載っている犯罪者たちの捕獲に協力しようと申し出たら?

そんな大胆な設定で始まるドラマが、

…超大型サスペンス「ブラックリスト」である。

 

www.superdramatv.com

 

ブラックリスト - オフィシャルサイト

 

 

ホームランド

 

HOMELAND/ホームランド vol.1 [DVD]

 

全体のクオリティがすごい。

別に日本のドラマを否定するつもりは一切ないありませんが、

さまざまな面で日本では決して見れないタイプの作品。

 

主役を演じたクレア・デインズとニコラス・ブロディはともに本作で数度、

エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞しています。

俳優陣の演技がすごいです。

観る前の印象は一見硬派な気がするかもしれませんが、

そんなことはなく普通にサスペンスものとして楽しめます。

 

『24』の製作陣が再び

全米を熱狂させた第一級サスペンス。

 

CIAと“戦争の英雄”の息詰る攻防戦をスリリングに描いた『HOMELAND/ホームランド』は、アメリカの現代社会が抱える闇に鋭く切り込み、スピーディな展開で観る者を引き込むサスペンス。

 

 

video.foxjapan.com

 

殺人を無罪にする方法

 

殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]

 

物語の展開がとてもユニーク。

物語は2つの時系列で進みます。

一つは普通の時間軸。

それとは別に、未来で起きる重大な「事件」から

逆再生的に展開する時間軸もあります。

 

それら2つの時間軸が交差する山場に向けてのハラハラドキドキサスペンス。

また、お色気担当がBL過ぎると一部で話題なんだとか。

 

歯に衣着せぬ物言いで自信家の敏腕弁護士アナリーズがロースクールで教えるのは、ずばり“殺人を無罪にする方法”。証拠隠滅や偽造に脅迫―。どんな汚い手を使ってでも依頼人を無罪放免に導くその冷酷非道な辣腕ぶりを、事務所のインターンに選抜された5人のエリート学生たちが実践を通じて学んでいく

 

www.dlife.jp

 

 

2、3話くらいからどんどん面白くなってくる作品

 

Marvel ジェシカ・ジョーンズ

 

f:id:atal:20160429170535j:plain

 

Netflixオリジナル作品ということだけあって、エッジのある作品。

ただ作品のトーンが序盤は暗めで、空気感が独特。

一話でもういいかなって思うかもしれません。

でも(がんばって)2、3話とみるとハマります。

主人公の因縁の敵(キルグレイブ)は、

最初は胸くそわるくなるようなキャラとして登場します。

 

でもどこか「ジョジョ」敵キャラをほうふつとする人物。

かなりの変人で、回がすすむにつれ、キャラがたってきます。

 

最初の印象を大きく裏切り、観終わったあとには独特の爽快感がありました。

観たあとの満足度高かったです。

www.netflix.com

 

ザ・フォロイング

 

ザ・フォロイング ファースト・シーズン1 [レンタル落ち] 全8巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

 

この作品もトーンが全体的に暗い。派手さも少ない。

でもハマる!3話あたりから一気に引き込まれる。

主役の「ケヴィン・ベーコン」の力も大きいといえます。

 

このケヴィン・ベーコン、どこか西島秀俊さんに似た魅力があるように感じます。

個人的に、西島秀俊さんは「苦悩する男」を演じさせたら日本で一番。

役でも、過去のトラウマに葛藤し苦悩する男を演じることが多いですし。(MOZUとか)

同じようにケヴィン・ベーコンの苦悩する演技も必見です。

 

復讐に燃える孤独な元FBI捜査官と、
新たな凶悪殺人犯の死闘!
全世界に中毒者続出の迫真の
ノンストップ・クライムアクション! FBI vs. 凶悪異常犯罪

 

wwws.warnerbros.co.jp

 

 

劇場版MOZU 通常版Blu-ray

 

顔もちょっと似てる気がしないでもない。

 

 

 

何も考えずに気楽に楽しめる作品

 

THE 100

 

THE 100 / ハンドレッド 〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD]

 

全体的に安定感のある作品。

テンポも良いですし、人間ドラマもほどよくあり、アクションも良い。

登場人物もどれも魅力的。

バトルロワイヤル的な感じになるかと思いきや…予想外の展開に。

怒涛の展開で、一気に観てしまう。

次のエピソードへの引きがにくい。

 

 核戦争によって地球が滅び、宇宙に逃げだした人類が、100年の時を超えて地球に帰還する。
降り立ったのは若き100人の男女たち。危険が蔓延る荒れ果てた地球で、様々な危険と戦う壮絶なサバイバルアクションだ。

 

 

wwws.warnerbros.co.jp

 

 

Arrow

ARROW / アロー 〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

 

「DCコミックスのヒーロー、グリーン・アローを原案に、物語の舞台を現代に置き換え誕生したテレビシリーズ」ということで、今あついヒーローもの。

主人公は言うまでもなく、サイドを固める登場人物も個性的な人物ばかり。

それぞれの登場人物が目立つという意味では一番。

チームモノとしても楽しいです。

 

主人公の設定はバットマンのブルースウェインと似ています。

でも本作の主人公オリバー・クイーンはどこか楽観的でいい意味でどこか隙(抜け感)のあるキャラ。

その意味で作品全体の雰囲気も明るくなってます。

ともかく主人公の肉体美は男女ともに必見では笑

男なら主人公のように懸垂したくなります笑

 

axn.co.jp

 

Marvel デアデビル

 

f:id:atal:20160504133545j:plain

 

日本でも話題となってますし、とても評価が高い作品。「ネットフリックスといえばこの作品」という感じでしょうか。

とにかくアクションがかっこいいし、

アクションシーンは群を抜いてる。

「えっこれどうやって撮ってるの?」って驚くシーンが多いです。

個人的には、シーズン2の方がおススメ。その意味でシーズン1からやっぱりオススメか。

幼くして視力を失った代わりに、他の感覚が研ぎ澄まされ超感覚を手にしたマット・マードック (チャーリー・コックス)。昼は弁護士、夜はスーパーヒーロー、デアデビルとして、ニューヨークのヘルズ・キッチンで悪との孤独な戦いを続ける。

www.netflix.com

 

 

追記

これを書いた後あとに「スーツ」や「マルコポーロ」など、他にも面白い作品があることを思い出しました。今回紹介できなかった他の作品はまたいつか。

 

 

hoboneety.hatenablog.com

 

 

hoboneety.hatenablog.com

 

 

hoboneety.hatenablog.com