104日記

 主に雑記。

iPhone6sか6sPlusか?大きさで悩むあなたへ

f:id:atal:20160523124343j:plain

 

Apple製品は大きければ大きい方がいい

アップルの製品は、「大は小をかねる」の法則が当てはまると思います。
Macbook Airであれば、11インチよりも13インチ。
iPadはiPad miniよりもiPad Air。
そしてこの法則は、iPhoneについても当てはまります
今だとiPhone6s、iPhone6sPlus、iPhoneSEで悩まれるかもしれません。
ぼくとしては断然、6sPlusを薦めます

 

見やすさは不可逆的な魅力がある

特にiPhone5sとそれ以前のモデルを使っている人は、iPhone6sプラスを初めて手にしたときの感動はスゴいと思います。iPhone6sPlusは画面が大きくなるだけではありません。

解像度が格段に上がります。Retina(レティナ)ディスプレイかなりいいです。

iPhoneSEもレティナディスプレイが採用されています。
そのため、画面が小さい割には、文字など見やすいのは事実。それでも6sPlusと比べると限界があります。
Plusには、不可逆的、後戻りのできない魅力があります

 

いまもぼくはiPod替わりにiPhone5sを使うことありますが、

大げさでなく、画面をみると目がいたくなる気がします。その点、Plusはより目にやさしいです。

 

マンガとの相性がいい

【docomo】 iPhone 6s Plus (128GB, ローズゴールド)

まず電子書籍も読みやすくなります。Kindleアプリを使ってますが、十分読めます。図や絵が多い書籍であれば、Kindle Paperwhiteよりも見やすいです。Kindle Paperwhiteより良いといえば、マンガが読みやすいです。Kindle Paperwhiteは、マンガが読みにくいのが欠点でした。

6sPlusは、マンガを読みやすいのですが、これ以上小さくなると文字を見るのがきついというギリギリのところだと思います。そのため、6sでは、やや文字が小さく感じるでしょう。SEでは言わずもがな。

あとは動画も見やすいです。

ただし、雑誌は、見にくい。雑誌や新聞を電子書籍で快適に見るには、iPad Airが良いです。

 

弱点

これは予想通り片手で使えないこと。
ウェブブラウジングするしたりネットニュースを

見たりするぐらいであれば片手でも大丈夫です。

 

しかし、ゲームをしたり、

文字を入力したりなどは、

片手では少し難しい。

また、混み合った電車などで

はやや使いにくいです。

 

さらにバッグに入れている場合、

少し取り出しずらいと感じる時があります。

ただ持ちづらさについて言えば、

解消する方法はあります。

 

「裸」で使うことです。

カバーをつけずに使えば、薄いですし、

そこまで大きく感じません。

もちろん落としたらヤバイ。

そのため、裸で使う場合は、AppleCareを忘れずに。

ぼくの場合、スリップタイプのケースを使い、

iPhoneを操作するときは、カバーなしで使ってます。

iPhone6s Plus / iPhone6 Plus 用 スリップインケース ゴールド TBC-IP14203GL

iPhone6s Plus / iPhone6 Plus 用 スリップインケース ゴールド TBC-IP14203GL

 

 

 

iPhone7とiPhone7Plusに関しても、断然「プラス」です!