104日記

 主に雑記。

公共職業訓練Q&A 手当の種類・内容は?バイトはしてもいいの?etc.

 f:id:atal:20160528200041j:plain

 職業訓練をわかりやすく説明しよう③

今回は公共職業訓練(その中の主に離職者等再就職訓練についての内容です)

訓練の修了基準は?

訓練時間の80%以上

各種手当の種類・内容は?

  1. 基本手当:「雇用保険受給資格者証」に記載されている「基本手当日額」が、訓練期間中に支給される。
    (なお、訓練期間中に所定給付日数が終了した場合は、所定給付日数を超えて、訓練終了までが支給対象となる。つまり訓練期間中は支給があるよ、ということ)
    (制限期間中の人は制限が解除される)

  2. 受講手当:訓練に出席した日にちについて40日分を限度として日額500円が支給される。
  3. 通所手当:1ヵ月の通勤定期代が支給される。

 電車を利用する方は、通勤定期1ヵ月の金額が支給金額になる。

 

(また、通常基本手当をもらうためには、最低2回の就職活動が必要でした(職業相談、セミナーなど)。また1ヶ月に1回の認定日にハローワークへ足を運ぶ必要があります。でも、訓練に通うことになると、それらの必要はなくなります。)

 

いつ振り込まれるのか

基本手当、受講手当、通所手当は、翌月の20日すぎに振り込まれる。

手当についての補足

上記の各種手当については、就労等を行った場合や、自己の都合などにより訓練を欠席した場合には、その日の手当は支給されない。

ただし、「病気その他やむを得ない事由のある欠席」と管轄ハローワークに認められた場合には、基本手当及び通所手当が支給される場合が有る。

 

バイトをしてもいいのか?

働くことは可能。
ただし、就労、内職、手伝い、ボランティアなどをした場合、収入有無にかかわらず、「失業認定申告書」「支給明細書」を提出する。

※「就職」した場合は、退校することになります。

1「就職」として取り扱う基準

  • ① 雇用保険の加入資格を満たしている場合

※週の所定労働時間が20時間以上、かつ、31日以上の雇用見込みがある場合
いわゆる「職業」というものに就いた場合

  • ② ①意外で、契約期間が7日以上の雇用契約などにより週の所定労働時間が20時間以上、かつ、週の就労日が4日以上の場合

2「就労」として取り扱う基準

  • 原則として1日の労働時間が4時間以上の場合(上の「就職」に該当するもの除く。)

3 「内職又は手伝い」として取り扱う基準

  • 原則として1日の労働時間などの時間未満の場合

※短い時間でも働いた時、他人の仕事の手伝いをしたときは、申告の必要があります。

4 申告の方法

  • 「失業認定申告書」に記入の上、「事項証明書」に添えて訓練施設を通して提出する。

 

訓練期間中に就活できるか?

できる。ただし、訓練を終了して技術を身につけるのが目的であるため、基本的に卒業をすることが望ましいとのこと。だから就活もその辺りがおろそかにならない範囲でとということ。もちろん「就職するため」の訓練なので、訓練後半あたりから就活をすることは、むしろ学校側も応援してくれる。

またぼくが見た限りにおいてですが、平日訓練となっていますが、実質的には、週4になるように思います。だから平日の1日は就活に充てることが可能になります。

 

 

hoboneety.hatenablog.com

 

 

hoboneety.hatenablog.com