読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

104日記

日記を中心に

公共職業訓練に応募しました。

f:id:atal:20160605141556j:plain

 

職業訓練に応募してみた

7月開始の公共職業訓練に応募しました。先月の初めの方に応募したのですが、今月の中旬には結果がわかるそうです。

具体的には、離職者等再就職訓練に応募しました。応募したのIT系です。ウェブ系やIT系の分野をもともと考えていました。出来る限りその分野の説明会には参加するようにしました。ちなみにぼくは、この分野「未経験」です。

IT系の中でも、どの訓練校を第一志望にするかでかなり迷いました。最終的には、その中で1番講師の先生や学習環境がよかったところに応募しました。

学ぶ内容よりも、環境を重視しました。

ぼくが応募したのは、半年コースのものなので倍率は高いみたいです。そのため間違いなく選考になるということ。

3ヶ月のコースもあるのですが、3ヶ月学ぶよりも、6ヶ月学んだほうが、深く学べると考えました。

また、雇用保険の資格があれば、基本的に訓練期間中は、基本手当の給付が延長されます。だから、変な話、6ヶ月のコースであれば、その間、お金をもらいながら、スキルを身につけることができます。(もちろん、様々なパンフレットに書かれているように、あくまで訓練は、就職のために受けるもの。ちょっと学んでみたいという興味本位で受けないようにとのことではありますが)

実際ぼくは基本手当の支給が3ヶ月なので、6ヶ月の訓練に参加することになると伸びることになります。訓練中バイトする必要がないということです。

 

就活するなら訓練

訓練を受ける理由はいくつかあるのですが、その一つに就活のモチベーション問題があります。さすがに今就活しても今までと同じように非正規で働くことになるか、ブラックで働かざるをえない情況です。そう考えると、現状、就活にモチベーションがわきませんでした。

それならば、なにか専門的なスキルを身につけてからのほうが、「就職」に直結しやすいと考えました。

  

訓練の予習をはじめた

ということで僕としてはもう受かったつもりでいるので、早速予習も含め、プログラミング系のテキストを購入しました。えっ気が早いって??

また、さらにIT系やWEB系の基礎知識であるというHTMLとCSSの書籍も購入しました。

HTMLとCSSは、以下の本です。

HTML5&CSS3レッスンブック

HTML5&CSS3レッスンブック

 

この分野の本は読んだことがないのでほかと比べようがないのですが、このテキストとてもわかりやすいです。とくに不明点もなく、進めることができています。

もしかしたらはてなブログもいろいろといじれるようになれるかもしれないので、そういった意味でも仮に合格しなかったとしても、それはそれで損することはないはず。