104日記

 ダイエット、投資、読書、北朝鮮情勢、心理学など主に雑記

簡単にできる言いわけグセを直す方法

f:id:atal:20160511101410j:plain

 

30秒で読める、言いわけを減らす方法を紹介します

人は天才です。「言いわけ」に関しては。

ポンポン考えつきます。とてつもないクリエイティブを発揮します。

 

 ダイエット中に、誘惑に負けてチョコを食べてしまうときにもいろんな言いわけをしています。

 

「ダイエットは明日から」

「今はブドウ糖が必要」

「最近、ポリフェノール足りてないし」

「頭を使う仕事だから」 

 

「言いわけ」を直すには?

 

このような言いわけの

いいなりにならないためには、

自分のいいわけの「クセ」を知ることです。

そして言いわけを客観的に検討することが大切。

 

 

言いわけノートを作る

まずは自分が普段どのような言いわけをしているかモニタリングすることから始めます。

そのために有効な方法が「言いわけノート」。

ノートに「言いわけ」を記録していくのです。

書いてみると、自分の言いわけパターンがわかります。

家計簿と同じで、書かないと客観視することはできません。

レコーディングで言いわけグセを治しましょう。