104日記

 ダイエット、投資、読書、北朝鮮情勢、心理学など主に雑記

学校は汚い!?潔癖症の女子高生あるある

f:id:atal:20160523142345j:plain

不定期にスポット的にしている仕事で中高生と接する機会があります。

そこで彼ら彼女らが語る潔癖症についての話がすごかったので紹介します。

ぼくもどちらかというと潔癖性の方です。
たとえば、ファストフード店やカフェでは机はふいちゃいます。

 

定番潔癖性あるある

  • まわし飲みして飲むのが無理
  • 他人の食べかけを食べるのが無理
  • 1日に何度も手を洗う
  • 人のモノに触りたくない。

人自体に触れないという声も意外と女子生徒に目立ちました。

 

男子学生あるある

男子生徒で意外と目立ったものが、トイレの便座に直接座れないというもの。

 

スマホあるある

  • 他人のスマホを触れない
  • 自分のスマホ、iPhoneはこまめに除菌。

帰宅したら、まずスマホを除菌するという猛者も。
確かにケースにはカビが繁殖しやすいと言われます。

 

電車あるある

  • やはり、つり革や手すりにさわれないという声は多い。
  • 驚いたのは、「電車の椅子」に座れないというもの。

もしくは、前に座っていた人がわからないと座れないという声も(うーん気持ちはわかりますが…)

  • あとは満員電車では、マスク必須という声も。

 

水あるある

f:id:atal:20160523142411j:plain

  • 他人が入った浴槽に入れないという声も意外と多かった。

しかも他人には家族含むという声も。銭湯などはまず無理ということか。

  • さらに、プールに入れないというものも。

プールサイドを歩くのも無理っていう声もありました。

 

その他

あとびっくりしたのは、

  • 学校のもの=汚いという認識。

トイレのドアに触れないから、誰かが出てくるまで待つという男子も。(出るときどうするのでしょうか)

ここまでくると潔癖「性」でなく、潔癖「症」として日常生活に支障が出るものもあるかもしれません。

潔癖性は増えてきていると言われます。

本人にとっては、潔癖性であることは、悩みだったりしますよね。自分はおかしいんじゃないと思ってしまうこともあるかもしれません。

ぼく自身も多少悩みだったりするので、今後調べて紹介したいと思います。