104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

【LINEは会話】意味のないやりとりが大事

 

f:id:atal:20160619221702j:plain

 

LINEは会話

LINEでは、意味のないやりとりこそ重要。

LINEのトークは「会話」に近いです。

だから会話のようにやり取りをするように心がけましょう。

そういえばトークの画面には、

「吹き出し」が使われていますよね。

会話なので、テンポが大事です。ここがメールとは違うところです。

また、メール世代とLINE世代のギャップが生まれるポイントでもあります。

そして年齢が下がれば下がるほど、会話としての傾向が強まります。

 

男は大、女は小

そして日常の「会話」のように意味のないやりとりが大事。他愛のない話、中身のない話です。内容はあってないようなものでいいのです。

 

「男は大、女は小」という表現があります。
つまり、男の話は大きくなりがち。

抽象的な話題を好みます。それこそ政治、経済など。

 

それに対して、女性は、具体的。狭い範囲のものが話題になります。半径5メートル的な感じです。

例えば、スイーツ、猫、犬、職場や近所の噂話、ファッション、タレントの話など。

 

大事なのは話題のチョイス

だから、ここぞとばかりに、仕入れた政治の話題やニュースの解説を得意げに話しても女性がそれに乗ってこない、なんてことになるのです。

また男性はとにかく悩みなどを聞いても、「解決」に焦点が向かいがち。ついアドバイスなどしたくなりますよね。
でも、求められているのは、ただ話を聞くこと(もしくは聞き流すこと)や共感など。

つまり、話し上手、話しベタということ以前に、単純に選ぶ話題の違いだったりするのです。

 

じゃあどうすればいいの?

 

ということですが、

繰り返しですが、

共感を示すです。

 

たとえば会話の「さしすせそ」

など参考になるかもしれません。

 

好きな人との会話で使えるテクニック!「さしすせその法則」&「たちつてとの法則」|「マイナビウーマン」

 

LINEの法則: 中身のないやりとりをせよ

 

 

女に「ウケる」話術―女は「おもしろい男」に口説かれたい! (王様文庫)

女に「ウケる」話術―女は「おもしろい男」に口説かれたい! (王様文庫)