読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

104日記

日記を中心に

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ) 電子書籍 レビュー

 

Javaを勉強するの?」

「ならだまってコレを読んどけ!」

 

本記事の内容をざっくりいえば以上のことにつきます。

その意味でこれから先は「補足」です。

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

オブジェクト指向がわかりやすい!

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ) の電子書籍のレビューをしたいと思います。電子書籍、中でもKindleの電子書籍になります。

まず本書の最大の特徴は、オブジェクト指向のわかりやすさ!!

RPGのキャラクター(勇者、魔法使い、僧侶)の作成を例にして

オブジェクト指向が解説されています。

普通に楽しいです。

 

その他の部分も分かりやすいです。

ぼくが書店でパラパラ見た中でいえば、一番分かりやすいかったです。

そして、文系のぼくでも読み切ることができました

ぼくはプログラミング経験一切なし。

JavaJavaScriptが違うことすら知らなかったです。

 

読み切ったとはいえ、理解できてない箇所はあります。

また、理解のために何度も読み直さなければならない箇所もありました。

立ち止まることも度々。

読み切るまでにかなり時間を要しました。

だから、わかりやすいとはいえ、ぼくと同じように文系で、プログラミング経験ゼロの場合、スラスラ読めるようなものではないかもしれません。

 

ただ読み切った!

なので、内容としては文句無し

ですが、電子書籍版に関していくつか注意点を。

 

電子書籍版の注意点

タブレットが必要

iPad Air程度の大きさのタブレットがないときついと思います。
まKindle PaperWhiteでは見れません(実質的に)

当然スマホもきついです。ちょっとした確認程度はできるでしょうが。

 

「ブックマーク」ができない

気になったページのブックマークができません。

 

「ハイライト」もできない

ハイライトとは、気になった文章や大事だと思った文章を強調すること。文章をお気に入りにして後から見返したりすることができる機能です。

通常のKindle本であればハイライト、ブックマークが両方できます。

こういった解説本や専門書ではできないことの方が多いと言えば多いですが、本書もできません。

なので、自炊した本を見ている感じに近いです。

ただ、目次のリンクへは飛べるようになっています。
また、索引もあるので必要であれば、調べて目的の箇所にすぐに飛べます。

 

ブルーライトで寝る前に読めない

寝る前の30分は記憶のゴールデンタイムと言われます。
タブレットだと、ブルーライト的に寝る前に見れません。
睡眠の質は記憶の定着に大きく関わるので、それを犠牲にすることはできません。

 

+メリット

もちろん重い本を持ち歩かなくて済むこと。
あとスペースを物理的にとらないこと。これ専門書だと特に大きいですよね。

さらに、電子書籍版は、ブックマークなどができないこともあってなのか、通常の本の価格に比べると安いです。ただ今みたら、ぼくの記憶が正しければ、ちょっと値上りしていた?

 

ぼくはやっぱり電子書籍推しです。慣れてしまったというのもあります。

ただ持ちあるくことがほぼない人は「紙」をお勧めします!

 

ちなみに、本書で紹介されている「dokojava」を使えば、Javaの開発環境を用意しなくても、簡単なプログラムをネット環境があれば動かすことができます

Dokojava

※なお電子版の記述は執筆時の仕様に基づいています。

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

 

 

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)