読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

104日記

日記を中心に

プログラミング言語は、人間にとってコンピュータを扱いやすくするために開発された

f:id:atal:20160619221540j:plain

マシン語、機械語

コンピュータはバイナリしか理解できません。バイナリは、0と1の集まり。

コンピュータに指示を出すときにも、このバイナリじゃないと、コンピュータは理解できない。そのためバイナリは、マシン語、機械語と呼ばれるが、命令や指示を与えるときには、このマシン語を使う必要がある。

 

プログラミング言語とは

でもこの0と1を人が扱うのは大変。

そこで、人がコンピュータへ指示しやすいようにするために開発されたのが、JavaやCなどのプログラミング言語。

プログラミング言語は、人間にとってコンピュータを扱いやすくする目的のために開発された。

 

ソースコード

プログラミング言語によって記述されたものは、プログラムコードやソースコードと呼ばれる。

C言語で「こんにちは」と表示させるためには次のように書く。

printf(“こんにちは¥n”);

これは見て分かる通り、0と1の列であるバイナリではない。

そのため、このままだとコンピュータは理解できない。

 

言語プロセッサ

そこで、上に書かれたようなプログラムをバイナリに翻訳する。
コンピュータが理解できるように翻訳した後で、コンピュータに実行してもらう。

そして翻訳のためのソフトは、「言語プロセッサ」と呼ばれる。
コンピュータにとってのgoogle翻訳みたいなものか。

そして、言語プロセッサである翻訳ソフトには、2種類ある。

それがコンパイラインタプリタ。