104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

ポケモンGOで格安SIMはオワコンになるか?

「ポケモンGO」は世界を変えてしまいました。

Pokemon GO 以前

ポケモンGO以前であれば、ネットは

LINEツイッター、Facebook、インスタなどのSNS、

それとネットニュースくらいしか利用しないという人が多かったと思います。

 

人によっては、ほとんどLINEのサービスだけって人もいるでしょう。

動画を見なければ、月に3GBあれば十分という人も多いはずです。

そういう状況では、格安SIMでも十分でした。

 

LINEも夏から「LINEモバイル」という格安SIMのサービスを開始するといわれています。

これはLINEの主なサービスはもちろん、そのほかTwitterやFacebookの通信料金がかからないというサービスでなんと500円からプランが組めるというもの。

 

そのため、ポケモンGO以前であればLINEモバイルには多くの人が飛びついたはず。

でも今となっては、ポケモンGOも無料の対象にならないのなら、厳しいでしょう。

 

LINEにとっては予想外の展開になってしまったかもしれません。

 

Pokemon GO 以後

ポケモンGO以後は、データ通信が安定して行えることが重要です。

ポケモンGOは位置情報を使うため、頻繁に通信をします。

いわゆる位置ゲー

外でプレイするため当然モバイル通信を使うことになります

結果、月のデータ通信量が増えると思います。

結果、定額制のギガ数を見直す人が増えるはず。

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)にとっては、ポケモンGOは、思わぬ救世主になったといえます。

 

ポケモンGOによってWi-Fi環境が整うか

日本は長らくWi-Fi環境の整備が遅れてきました。

でも中長期的には、ポケモンGOが後押しとなり

Wi-Fiのエリアが確実に増えるはず

2020年までにはWi-Fi環境の整備が進むといわれていますが、

ポケモンGOによってそれが前倒しになるかもしれません。

外に出てみんながポケモンGOをゾンビのようにやっている光景を目の当たりにすれば

「さすがにWi-Fi必要だわ」って多くの人が思うはずですからね笑

 

ポケモンGOが世界を変えていくかも

Wi-Fi環境が整備されれば、格安SIMでも快適にプレイできるようになるでしょう。

そのため格安SIMも長期的には影響は少ないかもしれません。

 

このようにポケモンGOはこれからも社会をどんどん変えていくはず。

Wi-Fiはその一つの変化にすぎなかったということになるでしょう。

ポケモンGO革命はまだ始まったばかり。

  

ポケットモンスター X

 

追記

 

自分がスマホ代に月1万円くらい払っているので、(大いに?)格安SIMへの嫉妬が入ってしまっているかもしれません。

その辺りを割り引いて受け取っていただければと思いますw

ポケモンGOは、1日3時間プレイしたとして、月に1ギガ程度ということらしいです。

プランによっては、問題ないのかもしれません。