104日記

 ダイエット、投資、読書、北朝鮮情勢、心理学など主に雑記

【ポケモンGO】ジブンが捕まるまえに知っておきたい自転車のルールや法律など

地方では、ポケストップが広い間隔で設置されているため、

自転車を使ってポケモンGOをプレイする人たちが増えていると思います。

少なくともぼくの住む町では増えています。

すでにポケモンGOよる自転車事故も起きています。

 

news.tbs.co.jp

 

自転車でトラブルを起こさないために押さえておきたいポイントを調べてみました。

 

 

ポケモンGOのながら運転は「危険行為」 捕まることも

 

昨年15年から道路交通法が改正され、自転車による交通違反がより厳しく取り締まりが行われています。

以下の14のこうもくが「危険行為」に指定されています。

危険行為について、3年間に2回以上の捕まると、自転車運転者講習の受講が義務づけられます。もしこれを受講しないと「前科者」になってしまいます。

 

14の項目の中でももっとも注意すべきは、最後の14番目の「安全運転義務違反」です。

 

①信号無視
②通行禁止違反
③歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)
④通行区分違反
⑤路側帯通行時の歩行者の通行妨害
⑥遮断踏切立入り
⑦交差点安全進行義務違反等
⑧交差点優先車妨害等
⑨環状交差点安全進行義務違反等
⑩指定場所一時不停止等
⑪歩道通行時の通行方法違反
⑫制動装置(ブレーキ)不良自転車運転
⑬酒酔い運転
⑭安全運転義務違反

 *1

「道路交通法」で特に気を付けるべきポイント

 

この中で「ポケモンGO」プレイヤーが特に押さえておくべきは、上で書いたように⑭の「安全運転義務違反」です。

これはざっくりと「安全運転をしなければいけない」ということで、

捕まえる側からすれば、

ようするに危険そうに見えれば、

捕まえる理由は、なんでもありってことです。

取り締まる警察官のさじ加減。

 

具体的にどういう運転が安全運転違反になるのか?

それは、

  • 傘を差しながら運転する
  • スマホを見ながら運転する
  • イヤホンをつけながら運転する
  • 二人乗り
  • 夜や暗い場所でライトをつけない、などです。

 

ポケモンGOによる「ながら運転」はすで続出している可能性ありますが、

当然これは、「危険行為」になり、取り締まりの対象です。

 

ポケモンGOをプレイしながら運転は絶対にしてはいけません。

 

ながら運転ダメ。絶対です。

 

「ポケモンGO」は社会現象として大きくクローズアップされています。

そのため、しばらくは取り締まりが厳しくなる可能性があります。捕まりたくないから注意するのもどうかと思いますが、気持ちよくプレイするためにも気をつけていきましょう。

 

高額の慰謝料を請求されることも

 

さらにポケモンGOをプレイしながら運転して、

交通事故を起こし、万が一他人を傷つけてしまうと、

高額の慰謝料を請求される可能性も。

 

たとえば、「自転車 慰謝料 高額」などで検索すると、たとえば以下のような記事がたくさん出てきます。

cyclist.sanspo.com

 

追記 

関係ないですがこう見ると自転車の保険会社や自転車関連の部品を作っている会社の株も上がるかもしれません。

 

そして今のところ、取り締まっている警察官はマップには表示されません(永遠に実装されない?)

「ここなら大丈夫だろ」という気持ちが命取りになりかねません。

ポケモンを捕まえるつもりが、自分が捕まったら笑えませんからね。

ともかくポケモンGOで大きなトラブルを起こしてしまったら、ピカチュウも悲しみます。

安全に楽しみましょう!

 

 

自転車の教科書

自転車の教科書