104日記

日記を中心に

【Java】 メソッドとは?【メモ】

Java 8 Pocket Guide


・メソッドとは、何らかの処理を割り当てた部品

・このメソッドという部品の集まりが「クラス」といえる

・Javaファイルを実行すると、一番最初にmainメソッドが実行される

・最初に実行されたmainメソッドからそれぞれのメソッド(部品)を呼び出す

・呼び出された各メソッドがそれぞれの処理を実行していく

・メソッドの定義として、メソッド名の前には「public static void」と書くことが多い

・ブロック{}の中に、そのメソッドが行う処理を記述する

・メソッド名のあとの()には引数を指定することができる

・引数とは、メソッドに与える追加情報のようなもの

・メソッドを呼び出すときに、そのメソッドへ引数が渡される

・渡された引数は、メソッドの中で利用することができるようになる

・メソッドの処理結果を、メソッドの呼び出し元で使いたい場合には、戻り値を返すようにする

 

たとえるとすると、

工場(メソッド)は、発注者(mainメソッド)から材料(引数)を受け取り、決められた加工(処理)を行う。

そして完成品を発注者に返す。
この完成品が、戻り値。