読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

104日記

日記を中心に

iPhoneユーザでも意外と知らない?「Assistive Touch」

f:id:atal:20160911150603j:plain

 

AssistiveTouchを使うと、

iPhoneを快適に使うことができるようになります。

 

たとえば大きい画面サイズのiPhoneを使っている場合、

AssistiveTouchを使うことで操作性が上がるはずです。

 

アンドロイドからiPhone7への乗り換え予定の人は

今のうちからチェックしておきましょう。

 

iPhone7Plusを検討している人にとっては

ぜひ知っておきたい機能です。

 

AssistiveTouch を有効にする

 

・「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」とタップ。

・「AssistiveTouch」をオン。

 

f:id:atal:20160912075716j:plain

 

f:id:atal:20160912075723j:image

 

f:id:atal:20160912075727j:image

 

f:id:atal:20160912075732p:image

 

 

 

・もしくは、Siri で『AssistiveTouch を有効にして』とお願いする。 

 

Assistive Touchをオンにすると

丸いアイコンが画面に表示される。

このアイコンは画面の四角の好きな場所に移動可。

 f:id:atal:20160912075922j:image

 

 

画面に常にアイコンを出しておきたくない場合

 

「AssistiveTouchはたまに使いたけど、

画面に常に表示させたくない」

 

こんなときはショートカットを有効にする。

 

ショートカットを有効にすることで、

ホームボタンホームボタンを 3 回押す(トリプルクリック)ことで

AssistiveTouchの機能を呼び出すことができる。

 

ショートカットの設定方法:

 

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ショートカット」の順にタップし、「AssistiveTouch」をオンにする。

 

様々な設定にアクセス可能

 

Assistive Touchを使えば、

画面の操作で、音量や、画面の回転などいろいろな設定が可能になる。

Siriへのアクセスも可能。

 

スリープボタンを押さずに電源を切ることもできる(小ネタ)。

やり方は、「スライドして電源オフ」が表示されるまで「画面をロック」を長押しするだけ。

 

support.apple.com

 

iPhone 7/7 Plus スタートブック

iPhone 7/7 Plus スタートブック