104日記

 ダイエット、投資、読書、北朝鮮情勢、心理学など主に雑記

LINE Payカード 最強の電子マネーらしいぞ

f:id:atal:20160930213735j:plain

だれでも持てる

 

LINEユーザーならだれでも持てる。

 

18歳未満であっても持てます。

 

クレジット機能なし

 

クレジットではありません。

チャージして使います。

 

現金に近いかたちで使うことができます。

 

 

ネットの買い物で使える

 

ネットの買い物で使えます。

 

例えばZOZOTOWNHMV ONLINE、もちろんLINE STOREなどでも。

 

 

 

幹事に便利

 

友だちとのお金のやりとりが、

LINEでできる。

 

特に「割り勘」機能が便利。

LINEで会費を徴収できます。

 

LINEで集めた会費をそのまま

お店への支払いにも使えます。

 

サークルやゼミの飲み会などで使えると思います。

 

これでも、「万札しかない…」の下りは必要ありません。

official-blog.line.me

 

最大のポイント

 

とにかく他の電子マネーやクレジットカードと比べてお得。

 

「現状、最強の電子マネー」

 

こう専門家に言わしめるほど。

 

 

LINE Payを使うたびに2%のポイントがつきます。

 

 

これは他のクレジットカードや

電子マネーと比較しても破格。

 

溜めたポイントは

LINEのポイントとして使うことができる。

それをLINE Payの残額に足すこともできる。

 

LINEのポイントとしてアマゾンギフト券やnanacoポイントと交換することも可能。

 

LINE PayはファミマのTカード(クレジットカード)と併用するのが一番お得な使い方だそうです。

 

具体的には、

ファミマTカードを使ってLINE Payのチャージをする。

合計ポイントが3%になる。

 

 

LINE Pay 安全なの?

 

もちろん補償制度があります。

全ての送金・決済・出金が補償の対象。

 

またオートチャージの利用やクレジットカード登録をしなければ万が一何かあっても

最悪、チャージされている分だけです。

 

LINEアプリから簡単に利用停止などもできます。

 

その意味では、LINE Payカードはスマホケースに入れないように。

スマホを落としたとき手間です。

 official-blog.line.me

 

http://official-blog.line.me/ja/archives/22019801.html

 

手続きが簡単

 

手続きはものすごく簡単。

最初の登録は30秒以内に終わります。

その後の手続きも実にスムーズ。

ストレスレス。

 

チャージがやや手間?

 

オートチャージを使わないとやや手間。

コンビニの場合(たとえばファミマ)、

予約番号などの入力が必要。

現状ローソンだけはレジでOK。

 

今後チャージがもっと手軽にできるようになり、

Suicaみたいに無人機でチャージできればマジで最強。

line.me

 

 

参考

www.tbsradio.jp