104日記

 主に雑記。

【東京喰種:re】 99話 「白」  シュブ=ニグラス

※ネタバレになります。

単行本で読んでいる人は注意を。

 

カネキが新しい喰種組織を発足させる

 

東京喰種:re 99話 「白」

 

カネキは、トーカ、四方らと合流。

 

四方生きてた!

さすがにあれくらいじゃ死なないか。

 

また入見だけじゃなく、

古間も生き延びていたことが正式に判明。

ルート14で

カネキが有馬と戦ったことで

結果的に入見、古間の

逃走の機会ができた。

 

その後、

月山、アオギリの生き残りであるナキやミザらとも合流。

 

 

有馬・エトの遺志

 

カネキが「隻眼の王」を引き継ぐことを宣言する。
 

「先代の隻眼の王の遺志を継ぎ、
喰種とヒトが理解し合える世界をつくります」

 

先代の隻眼の王とは「有馬貴将」。

(広く捉えればエトも含まれるかもしれない)

つまり有馬らは、グールとヒトが共存する世界を願っていたということになる。

グールと人を親にもつ身にとっては当然なのかもしれない。

 

ゼロ番隊のメンバーが言っている、

「有馬さんの意志」とは、

もちろんこのことになる。

単にカネキを守ることだけじゃないだろう。

 

そしてその遺志のために、

カネキはヒトと話し合うと語る。

たとえ「強制的にでも」話し合いのテーブルにつかせると。

 

東京喰種トーキョーグール 13 (ヤングジャンプコミックス)

 

そして「ササキ」がコクリアから助けたグールらも集結。

 

「隻眼の王」を筆頭とする対人間組織、「黒山羊(ゴート)」を発足する。

 

エト(高槻泉)の著作が『黒山羊の卵』だった。

 

この「黒山羊」調べてみると、

シュブ=ニグラス」が参考になりそう。

別名「千匹の仔を孕みし森の黒山羊」と呼ばれる

クトゥルフ神話に登場する外なる神の一柱。

詳しくは下記を。

dic.pixiv.net

 

画像を調べると興味深い。

下記はGoogleの画像検索結果。

 

f:id:atal:20161103220802p:plain

 

にしても、エトは本当に死んでしまったのか?

あと、気になるのは亜門。

願わくば二人とも生きていてほしい、、、

 

というよりここから先

誰も死んでほしくない。

ありえないだろうけど、、、

 

この回からまた新たしい幕が開いた感じで、

今後の展開がとても楽しみ。

 

ちなみに次回100話は巻頭カラーということ!

特典もあるということ!

 

ヤングジャンプ 2016年 11/17 号 [雑誌]

 

東京喰種トーキョーグール:re 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)