104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

【NHK選より】 疲労をとりたいなら〇〇

f:id:atal:20161107180209j:plain

疲労感じてませんか?

 

先週の「疲れ」残ってませんか?

 

なんでも日本の就労人口の約4割が6か月以上、

疲労を感じているんだとか。

 

疲労は体からのアラーム。

発熱や痛みと同じように体の異常を知らせる警告。

早めに疲労を解消させることが大切。

 

疲労の原因は?


疲労の原因はストレス
このストレスには精神的ストレス(人間関係のあつれき)
身体的ストレス(長時間残業など)以外のものもある。

 

その他のストレスとして、

 

  • 物理的ストレス(紫外線、騒音、温熱環境など)、
  • 化学的ストレス(ホルムアルデヒドなどの化学物質)、
  • 生物学的ストレス(ウイルス、細菌など)があるとされている。

 

この時期急に気温がぐっと下がる。

同時にウィルスが活発化する。

 

その意味で、夏や秋に比べても

ストレスがかかる。

つまり疲労が蓄積しやすい季節ということ。

 

一層のケアを心がけたい。

 

 疲れをとるには?


疲労している状態とは、

脳が傷ついている状態。

 

この状態では本来の

パフォーマンスも発揮できない。


これを回復させるのに効果的な方法は?

 

それは寝ること。


そのため疲労には睡眠がもっとも効果的。

 

疲労をとるためにはとにかく寝る。

 

 

睡眠の他にも効果的なものとしては、、、

 

睡眠のほかに、お風呂、クエン酸、赤身(魚)、鶏むね肉、森林浴なども疲労解消の効果があるとされています。


健康な疲労とは、2、3日の休息で回復するもの。

 

 

参考:

www.nhk.or.jp

 

 

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる