104日記

 ダイエット、投資、読書、北朝鮮情勢、心理学など主に雑記

【トランプ勝利】 終わりなき日常の終わり

「言霊USA」特別LIVE アメリカ大統領選2016【文春e-Books】

 

トランプが勝った。

多くの予想を裏切った。

 

「普通」に考えれば、トランプは負けたはずだった。

多くの専門家もヒラリー勝利を確信していた。

(このことは過去一週間分のradikoをタイムリーで聴けば分かる)

 

トランプ勝利を予想していた人は皆無だった。

世論調査などさまざまな「客観的」情報からしても

トランプは負けるはずだった。


たとえば、町山智浩氏が指摘していることだが
過去大統領選挙の結果は、「子ども選挙」の結果と同じだった(例外あり)。


今回、子ども選挙で勝ったのはヒラリー。

 

これまでと同じ日常が続けば
ヒラリーが勝ったはずである。


しかしトランプが勝った。

何かがおかしい。

 

社会は明らかに変容期に入った。

その意味でこれまでの日常は終わる。

 

終わりなき日常のように思えた日常は終わる。

新しい社会に変わる。

イギリスのEU脱退もこの大きな流れの一つ。

遠い未来では、今回のトランプの勝利と
イギリスの件はひとまとまりに語られるはず。


今回唯一トランプ勝利を予想していたのはAIだった。

そしてそのAIの予想が的中した。

ヒトは予想を外した。

この事実も一つの社会変化の象徴かもしれない。

米大統領選:トランプ氏勝利を予想するAI、果たして結果は!? – カンボジアの生活情報!地味だけど大事なこと。

 

これからは一人のカリスマに頼る必要はない。

なぜならAIなどのテクノロジーがあるから。

AIを使うことで高度な判断を人がする必要はない。

もう一人のマンパワーはいらないのかもしれない。

 

シリコンバレーのIT長者は実はトランプを支持していた。

「オキュラスVR」創業者がクリントン攻撃の”オルタナ右翼”に資金援助する | 新聞紙学的

その理由はわからない。

ただ一説には、トランプの方がコントロールしやすいからだといわれている。

トップ(大統領)はコントロールしやすい方がいい。

それは繰り返しになるがテクノロジーがあるから。

この点ヒラリーは玄人。

 

トランプ勝利を後押しした反知性主義。

これは現代のトレンドなのかもしれない。

今後ますますこの流れは広がる。

 

「Change」を叫び就任した

大統領が任期を終えるタイミングで

社会が本当の意味で「Change」することになるかもしれない。

万が一わるい方へと変わるとしたらなんという皮肉だろうか。

 

最も危険なアメリカ映画 『國民の創生』 から 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 まで

最も危険なアメリカ映画 『國民の創生』 から 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 まで

 

 

 

終わりなき日常を生きろ―オウム完全克服マニュアル (ちくま文庫)

終わりなき日常を生きろ―オウム完全克服マニュアル (ちくま文庫)