104日記

 主に雑記。

トランプの勝利にfacebookが貢献

Donald Trump



 facebookがトランプを勝たせた?

 

www.gizmodo.jp

 


トランプを勝たせた戦犯として

「facebook」がやり玉に挙げられているそう。


アメリカ人は、facebook経由でニュースを読んでいる。

(日本人がヤフーでニュースに接しているように)


facebook内にニュースランキングが表示されるようになっている。
(日本にはまだ実装されていない)


トランプの記事はfacebook内で多く読まれた。

それがデマや扇動するような記事であっても。

記事内容に関してfacebookは

ほぼノータッチだったという。


トランプ自身も、
「SNSが今回の勝利に役立った」
と語っている。

 


このニュースに関して以下の米国の記事を一部グーグル翻訳で見てみた。

 

www.engadget.com

 

Despite Facebook's arguments to the contrary, its social network helped Donald Trump win the US election... if not for the reasons you'd suspect. Wired has learned that the Trump campaign focused very heavily on its Facebook strategy, eclipsing a Clinton campaign that (while definitely digital-savvy) still devoted a lot of its attention to TV. Most of Trump's $250 million in fundraising came from supporters on Facebook, and it was extremely aggressive in running and refining ads. Trump's digital team ran between 40,000 to 50,000 variants of its promos per day, endlessly figuring out which strategies worked best. They knew if subtitles would help, or if a video was more effective than a still image.

 

Facebookの反対の主張にもかかわらず、ソーシャルネットワークはドナルド・トランプが米国の選挙で勝利するのを助けた。もしあなたが疑う理由がないならば。 Wiredは、トランプキャンペーンがFacebookの戦略に非常に重点を置いていることを学び、クリントンのキャンペーン(確かにデジタルに精通しているが)はまだテレビに多くの関心を払っていると断言する。 Trumpの資金調達額2億5000万ドルの大半は、Facebookのサポーターからのもので、広告の掲載や改善には非常に積極的でした。 Trumpのデジタルチームは、1日に4万〜5万種類のプロモーションを実施し、どの戦略が最も効果的かを無限に把握しました。彼らは、字幕が助けになるかどうか、またはビデオが静止画像より効果的かどうかを知っていました。

 

Combine this with Trump's fondness for Twitter and it's clear that the campaign was constantly reaching out to the internet, making sure that anyone receptive to its ideas could interact. Contrast that with the relatively insular Clinton campaign. While her team certainly made an effort to influence undecided voters, its unofficial online support included massive private Facebook groups that served as echo chambers. Simply speaking, undecided voters more likely to hear from Trump while skimming their social feeds. This suggests that future American political candidates may have to emphasize Facebook if they want to win -- they can't just treat it as one part of a larger plan.

 


これをTwitterのトランプの好きな人と結びつけると、キャンペーンがインターネットに絶えず出てきていることは明らかです。アイデアを受け入れている誰もがやりとりできるようになりました。これは、比較的密接なクリントンのキャンペーンと対照的です。彼女のチームは確かに決まっていない有権者に影響を与えるために努力したが、非公式のオンラインサポートには、エコーチャンバーとして機能する大規模なプライベートFacebookグループが含まれていた。簡単に言えば、未確定の有権者は、彼らの社会的なフィードを隠しながら、トランプから聞く可能性が高い。これは、将来のアメリカ政治候補者が、勝つためにFacebookを強調しなければならないかもしれないことを示唆しています。ただもっと大きな計画の一部として扱うことはできません。

 

以上Google翻訳から。

 

実際にfacebookに勝利に

貢献したかどうかはおくとしても。

 

実際どの程度計算してやっていたのでしょうか。

気になるところです。

「素」でやっていたらすごいです。

 

テレビタレントということで、

「人たらし」的な才能は

あったのかもしれませんが。