104日記

 ダイエット、投資、読書、北朝鮮情勢、心理学など主に雑記

 【Netflix】 「エクスパンス 巨獣めざめる」 シーズン1 感想 ネタバレなし

Expanse: Season One [DVD] [Import]

 

週末Netflixの『エクスパンス』(THE EXPANSE)イッキ見しました。

 面白かった~!

ということで少し紹介。

 

www.netflix.com

 

失踪事件を追う小惑星帯の刑事、氷輸送船の副長、戦争阻止を目指す外交官。200年後の宇宙を舞台に、巨大な陰謀の渦に巻き込まれていく男たちの闘いを描く。

 

気骨のあるSF

 

本作はSF。

ネットフリックス内では、

気骨のある作品」に分類されている。
作品全体に重厚感が漂う。硬派なSF。

 たしかに登場人物たちは気骨にあふれいている。魅力的なキャラクターが多い。

ちなみに気骨とは…

自分の信念を守って、どんな障害にも屈服しない強い意気。「気骨のある若者」

きこつ【気骨】の意味 - goo国語辞書

 

太陽系全体を舞台にしており、

Netflixオリジナル作品の中では、

圧倒的なスケール感。

 

※この先うっすらネタバレあり

 

 

 

世界設定は、どこかファーストガンダムを彷彿とさせます。

人類は地球、火星、クレス(小惑星)で暮らす。
それぞれの星の間では、軍事的・政治的緊張が続いている。
とくにクレスは貧しく地球から水や空気が十分に供給されない状況に不満を募らせている。そのクレスでは革命運動が高まりつつあった。
そしてある事件をきっかけとして…

 

作品の雰囲気は、なんとなく「ブレードランナー」似てます。

 

ブレードランナー ファイナル・カット(字幕版)

 

いずれにしても、最初からグッと引き込まれる設定・世界観。

 

注意点?

サブタイトルに「巨獣」が入っている。

このことからゴジラのような大怪獣ものを期待する人もいるかもしれない。

でも、いわゆるゴジラのような怪獣は出てこない

 

ここはある意味注意点。

 

じゃあ「巨獣」とは何か?

 

これは作品の重要な部分になるので言及は避けますが、作品の中でも大きな謎になっています。

ベールに包まれているといえばエヴァンゲリオンの「使徒」に近いかも。

 

そもそも原題に「巨獣」の表記はありません。

原題は、『EXPANSE』。

 

「巨獣」とタイトルに入ることでキャッチ―になっているし、なぜかわくわくするから不思議です。

個人的にも「エクスパンス」というタイトルだけだったら、本作を視聴しなかったかも。

「エクスパンス」だけだとパンチにかけるとの判断かもしれません。

 (元のタイトルと日本でのタイトルが変わるのはよくあること)

 

シーズン1は序章

謎につつまれた「巨獣」が宇宙全体に広がっていく(EXPANSE)

このタイミングでシーズン1は終わる。

 

シーズン1は「序章」といったところ。

 

シーズン2が出てからイッキ見するのもアリ!

いまから先取りで楽しむの大いにアリ!

 

追記

season2はじまりました。
今が「エクスパンス」を観はじめるベストなタイミングです。

www.netflix.com

 

www.subete104.com

 

Netflix

Netflix

  • Netflix, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料