104日記

 主に雑記。

ノンスタ井上引き逃げ 他人事ではなかった

スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~ (ヨシモトブックス)

 

ノンスタイル井上さんは

仕事帰りに事故を起こしたとされています。

 

 

事故の直前、一緒に仕事をしていた

松嶋尚美さんによれば仕事の後、

すぐに帰宅したそうです。

 

楽屋にお酒がおいていない限り

「飲酒はない」ということでした。

 

なぜその場から逃げたのかは

まだわかりませんが。

 

今回伝えたいことは

その事実云々ではありません。

 

ひき逃げ」についてです。

 

井上さんも場合によっては

罪に問われるかもしれないひき逃げ。

 

形式的には

「ひき逃げ」にも

該当するとされています。

 

ぼくもたまに運転しますが、

知らなかったことがありました。

 

  • ひき逃げは車同士でも成立する
  • ぶつけたらたとえ相手が了承しても
    警察を呼ばなければならない

 

まず一点目ですが、

車にぶつけても

相手がケガしているのであれば

ひき逃げになる。

当て逃げじゃなくです。

点数も35点ひかれることになる。

 

また、交通事故を起こした(と思ったら)

絶対に警察を呼ぶ

 

「何か当たっただけかな」

と思っても事故の疑いがあるなら

止まって確認する。

 

そして人、自転車などにぶつけてしまったなら

たとえ、相手が「大丈夫」と

言ってもかならず警察を呼ぶ。

 

その場で「大丈夫」と了承しても

後から警察に駆け込む人もいる

といいますので(詐欺目的などで)。

 

これは「バイキング」で知りました。

 

ちなみに坂上忍さんは、

「バイキング」の司会を担当してから

99%運転を辞めたそうです。

 

それは生放送を担当しているからとのこと。

 

この坂上さんの仕事の姿勢は

学ぶべきものがあります。

 

 

ともかく、

 

交通事故を起こしたら、何があっても110番!

 

スジ論 (新潮新書)

スジ論 (新潮新書)

 

 

www.fujitv.co.jp