104日記

 主に雑記。

心を鍛えたい人のためのルーティン

 

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書)

 

 

勉強や仕事をするのに気分がノらないときは?

 

じぶんなりの「儀式」を行おう

 

「勉強をはじめても、

なかなか調子が出ない」

 

そんな時は、

 

カンタンな「儀式」を

行ってから、勉強を開始すると良い

とされている。

 

 

「儀式」を行うことによって、

脳が勉強のための準備を始めるので、

集中力が高まり自然に効率が上がる。

 

気分をノらせるには

儀式、要するにルーティンが重要。

 

ルーティンとは?

f:id:atal:20161218175312j:plain

そもそも

ルーティン(routine)とは、

決められた一連の動き、決められた一連の動作(パターン)

 

ルーティンの狙いは、決まった行動を

繰り返し、動作に集中すること。

 

コントロールできないことに力を注ぐのではなく、

コントロールできることに全力を尽くすことと。

 

コントロールできることは、ゴールを決める、勝敗など。

コントロールできないことは、結果に結びつく過程。

 

ルーティンをするメリット

ルーティンには以下のようなメリットがある。

  • 同じ動作を練習することで、プレーがスムーズになる
  • 動作に集中することで、外的(感性や相手の動き)や内的(不安、心配)障害を取りのぞける
  • ルーティンの決めた動作を修正することでプレーの改善ができる。

 

メンタルが強くなる60のルーティン

メンタルが強くなる60のルーティン