104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

なぜ池上彰は政治家にズバズバと鋭い質問をするのか?

世界から「格差」がなくならない本当の理由 (SB新書)

 

池上彰さんが、政治家に

鋭い質問を浴びせる。

 

今や選挙の風物詩に

なっていますよね。

 

なぜ池上彰さんは権力者に対して

ズバズバ鋭い質問をできるのか?

 

 

局から求められて、

視聴率のために

やっているのでしょうか?

 

それは違います。

 

その理由を「あさイチ」で

語っていました。

 

www1.nhk.or.jp

 

権力者にズバズバ鋭い質問をするワケ

 

池上彰さんは番組内で

以下のように語っていました。

 

  • 視聴者が聴きたいことを、
    視聴者の代表として聞いている
  • ジャーナリストとして
    聞かなければならないことがある
  • もしかしたら政治家と
    関係がわるくなるかもしれないけど、
    心を鬼にして質問する
  • 決して貶めようとしているわけでない
    まして悪者にしたいわけでない
  • リスペクトをもって
    純粋に聞きたいことを聞いている
    その誠意は相手にも伝わる
  • リスペクトもって接するため

    インタビューを通じて

    関係が悪くなった政治家は少ない

 

ただそれを見てた他の政治家が

インタビューを避けるようにはなったとか笑

 

  • 政治に関係ないことは聞かない
    あくまで「政治家」として聞く
    スキャンダルは聞かないそうです。

 

これらの池上彰さんの言葉からは、

高い職業倫理がうかがえます。

 

ジャーナリストとして本当に

聞くべきことを聞いている

だけだったんですね。

 

他のキャスターが空気を読んで

当たり障りのない質問をするため

 

その分厳しいものに

映るのかもしれません。

 

池上彰さんは「役割」を重視していると感じた。

番組内で、自身のプライベートに関して、

質問されても一切お答えにならなかった。

 

それは自身が番組にジャーナリストとして

出演しているためだと語っていた。

 

だからインタビューをする際も、

公私を分ける。

 

池上彰さんの質問は時に厳しいですが、

スキャンダルにふれないという意味では、

実は政治家にとって

優しいインタビュアーなのかもしれません。

 

まとめ

池上彰さんが厳しい質問をする理由、

 

ジャーナリストとしての役割に徹しているから。

聞くべきことを臆せず聞いている。

 

 

政治家にも、池上さんからの質問に

 

「いい質問ですね」

 

と返すくらいの余裕が欲しいところです。

 

池上彰の新聞ウラ読み、ナナメ読み (PHP文庫)

池上彰の新聞ウラ読み、ナナメ読み (PHP文庫)