104日記

 主に雑記。

一瞬で結果が出る! 頭のいい一言「すぐ言える」コツ 【レビュー】

頭のいい一言「すぐ言える」コツ: 一瞬で結果が出る! (知的生きかた文庫)

『頭のいい一言「すぐ言える」コツ』からいくつか紹介します。

ビジネスで避けた方がいい言葉とは?

 

 

社会人として避けるべきワード:

 

「すみません」

 

 

意識せず、

 

「すみません」

 

と言っていませんか?

 

「すみません」と言う一言は、

その場しのぎの言葉

 

相手に申し訳ないという気持ちは伝わるかもしれません。

 

でも本来伝えるべきことは伝わりません。

 

伝えるべきことは何か?

 

相手が聞きたいのは、

次にどうするかということです。

 

一例として本書では以下のように

紹介されている。

 

「はい、気をつけます」


「はい、次からは必ずダブルチェックするようにします。ご迷惑をかけてしまい、すみませんでした。」

 

 

このように、

どう改善していくのかを

伝えるのがポイント。

 

 

円滑なコミュニケーションを生む一言

 

1 よくぞ言ってくれた!と言わせる一言とは?

 

  1. 相手がこだわっていること
  2. 相手が努力していること
  3. 相手が得意にしていること
  4. 相手が自分自身を評価していること

 

これができるためには「観察力」が

大事かもしれません。

 

 

2 「なぜ」より「きっかけ」を聴く

例:

「どういうきっかけでこの仕事についたんですか」

 

感想の一言+きっかけの一言

 

のようにして聞くとよりスマート。

 

たしかに「なんで?どうして?」と聞かれると、

なんだかハードルがあがりますよね。

 

3 100万円あったら何に使う?

「100万円あったら何に使う?」

この答えから相手の価値観を想像することができる。

 

死ぬ前に食べたいもの3つは?

という質問も同様に効果的。

 

 

なりたい自分になるための一言

 

  • 私の目標は何か?
  • 私は何をやりたいのか?
  • 私の最終的な夢は何か

 

上の質問にうまく答えられない場合には、

やりたくないことを書きだす

というのが効果的ということです。

 

 

頭のいい一言「すぐ言える」コツ: 一瞬で結果が出る! (知的生きかた文庫)

頭のいい一言「すぐ言える」コツ: 一瞬で結果が出る! (知的生きかた文庫)