104日記

日記を中心に

勉強法 問題集や参考書は半分から始めるべき

f:id:atal:20170114120438j:plain

NHK Eテレ「ニューベンゼミ」

www6.nhk.or.jp

 

面白い勉強法が紹介されています。

 

過去動画も番組内でみれます。

 

今回はぼくが観た内容を。

 

 

勉強テクニック

 

100ページある問題集は51ページから

勉強にとって大事なのはモチベーション。

モチベには「達成感」が重要。

 

問題集を半分からやることで

最後まで終わらせやすい。

早くゴールすることで達成感が得られる。

 

特に暗記科目におススメの方法

 

部屋で使うカレンダーは2か月分貼る

 

2か月分貼ることで見通しがつく。

 

先々の予定を意識しておくことが大切。

 

その分前々からテストに向けて準備できる。

 

ぼんやり生きていたらダメ。

ということ。

 

難しい参考書や教科書は拡大コピーして使う

 

たとえば200%くらいで使う。

 

参考書や専門書は細かくてごちゃごちゃしている。

それをみるとモチベーションが下がりやすい。

 

拡大することで「ハードル」がさがる。

 

また拡大すれば空きスペースにメモを使える。

 

覚えたい単語や待ち型部分は紙を斜めにして壁に貼る

普通に貼ったら風景になる。

ほんのちょっとずれていうだけでも

人はキモチ悪さを感じる。

そのキモチ悪さを利用する。

 

付箋じゃなく大きい紙をつかうのもポイント。

 

参考書や資料は教科別にボックスに入れておく

 

100円ショップにあるようなものでいい。

 

まとめておくことで探す時間がなくなる。

 

また整理しやすい。

 

歴史はマンガから

日本の歴史5 源氏と平氏 鎌倉時代・前期

 

歴史を勉強するときはマンガを使って流れを覚える。

 

中高の場合は漫画を暗記するだけでテストで点が取れるらしい。

 

いまはビジネス書や自己啓発書も漫画ブームですよね。

漫画版としてそれまでのベストセラーが復刻しています。

 

マンガは偉大です。

 

www6.nhk.or.jp

 

脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!

脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!