104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

ドラッグ批判する前にわが振り直そう

f:id:atal:20170108200144j:plain


研究によれば

「麻薬」と同等の依存性がある食べ物が

身の回りにはあるという。

  

 

たとえば次のもの。

 

  • ピザ
  • チョコレート
  • クッキー
  • アイスクリーム
  • フライドポテト
  • ハンバーガー
  • 炭酸飲料
  • ケーキ
  • チーズ
  • ロールパン
  • スナックなどなど

 

上にあげたような、

砂糖が多く、

高脂肪で、

高カロリーの加工は

依存性が高いとされます。

 

依存性がなんとなくあることは

体験として知っていた人は多いはず。

 

予想以上に依存性がある

 

とはいえその依存性は、

思っていたよりも高いかもしれない。

そしてそれは麻薬と同じくらいかもしれないよ、

と研究で分かったらしい。

 

ドラッグ依存症の人をたたく前に

一度自分に問いかけてみましょう。

 

「チョコ」やめれますか?

 

そして「麻薬に手を出した人」を責めるのは

自分の問題を、他人に映してみているという

「投影」かもしれない。

 

もしそうならまずは

自分の問題に取り組んだ方が

いいかもしれません。

 

あなたは大丈夫?依存度をチェックしよう

 

もし、以下の質問に関して

「はい」が多いなら注意が必要。

 

・満腹の時でも食べたいですか?
・食べたい物を家で食べられない時に、わざわざ食べに出かけますか?
・スナック菓子やクッキーを少し食べるつもりが、一袋食べてしまうことがありますか?
・衝動食いの傾向がありますか?
・食べるのをやめられない食べ物がありますか?
・友達や家族と過ごすより食べていた方がいいですか?
・食べ過ぎが怖くて、昔好きだった活動やイベントを避けていますか?

 

食べ過ぎで

生活に支障が出ているとしたら

注意が必要。

 

かりに依存症になっていたら

自分だけで止めるのは困難。

 

その場合は専門家に相談しましょう。

 

たかが間食。

されど間食。侮るなかれで、

デザートもそうした

依存症のリスクがあることを

しっておきましょう。

 

 

参考:

forbesjapan.com

 

依存症 (文春新書)

依存症 (文春新書)