104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

騙される前に知っておこう 「ふつう」の求人票とは?

f:id:atal:20161208155055j:plain

 

詐欺に近い求人が増えている。

普通の求人票とはどんなものか?

 

このような内容の記事を以前書きました。

 

hoboneety.hatenablog.com

 

それでは「普通」の

求人票はどういうものか?

 

それを今回紹介します。

一般的な求人票は以下のようなもの。

 

募集職種 総合職
初任給 大卒 210,000円
諸手当 通勤手当、住宅手当など
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月・12月)
勤務地 本社、支社
勤務時間 9:00~18:00
休日・休暇 完全週休2日制(土日)、祝日、有休、夏季、年末年始、慶弔
福利厚生 各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)交通費支給(月3万円迄)昼食代補助

 

必要な情報が記載されていない求人票が多いです。。

たとえば休日、労働時間など。

 

たんに「シフト制」となっていたり。

このような場合、1日何時間働くのかわかりません。

 

また「週休2日制」と「完全週休2日制」は異なるので注意。

「週休2日制」は、月に1回以上、必ず週2日の休みがあることを表します。それ以外の週は1日のみの休み、ということになります。

 

www.find-job.net

 

さらに不自然に「~手当」が多い場合にも注意。

そのなかに残業代があらかじめ

含まれて計算されている場合があるからです。

 

ただこのことは今後、規制の対象になりました。

 

hoboneety.hatenablog.com

 

いろいろと注意すべきポイントが

求人票にはあります。

 

ポイントを押さえて求人票を見るようにしましょう。

 

求人詐欺 内定後の落とし穴

求人詐欺 内定後の落とし穴

 

 

君たちはどう働くか

君たちはどう働くか

 

 

 

追記

 

『嘘』の求人票を掲載している

会社はすべてブラックなのか?

 

それは違います。

いい人材を確保するために、

他の企業が「盛っている」以上、

多少やる必要があるのだと思います。

人事の方もノルマもあるので。

hoboneety.hatenablog.com

hoboneety.hatenablog.com