104日記

 主に雑記。

ひきこもらないために大学でやってはいけない、たった一つのこと

f:id:atal:20160416215227j:plain

 

 

大学生よ、ひきこもりになりたくなかったら…

 

 

勉強はするな!

授業は出るな!

 

とにかく遊べ!!!

 

 

正確にいえば、

それくらいの勢いが大事ということで、

 

もちろん学業はたいせつ。

 

でも勉強だけしてたら

ダメよ、ということ

 

 

入学し、

シラバスで

授業計画をつくり

 

「さあ勉強するぞ!」

 

と闘志を燃やしている君!

 

危ないぞ。

 

その情熱は遊びに使おう!

 

そうじゃないと

もしかしたらニートになるかもよ!

 

いや大マジよ。

 

 

 

真面目なやつほどキケン

 

高校時代、

まともに勉強しなかった、

けど根が真面目な付属生とかが

「よーし勉強頑張るぞ!」

と思ってしまうことあるんですよね。

 

はい、過去の僕です。

 

僕自身、

高校で勉強をサボってた反動から

入学当初から

「勉強しまくるぞ!」

と闘志をメラメラ燃やしてました。

 

 

 

実際に、

授業では授業点を稼ぐために、

率先して手を挙げ発言したり。

 

引っ込み思案だったあの僕がです。

(知らないと思うのですがw)

 

ある意味で方向性を間違えた、

 

大学デビューです。

 

特待生を狙っちゃってましたからね。

 

一歩及ばずだったのですが。

 

 

 

さて、

時が経ち、

蓋を開けてみれば、

見事、

ひきこもる結果に。

 

 同級生はびっくりしたことでしょう。

講義では、常に一番前。

ノートも貸しまくってましたし。

試験対策の勉強会にお呼ばれしたり。

実際に、ほぼAでしたね。

 

それが次第に大学へ足が遠のきました。。。

 

なんとかぎりぎり卒業は

できたのですが。

 

 

 

勉強以外にエネルギーを使え

 


僕の例はさておき、

とにかく、

勉強などに精を出すなら、

違うことにエネルギーを注げ!

ということ。

具体的に言えば、

 

 

  • 友情
  • 恋愛
  • バイト
  • 文学
  • サークル

 

 


などです。

いずれも僕が

やらなかったことです。

 

 

改めて、

僕自らがひきこもりになって

身をもって学んだことを言いたい。

 

 


「仕事をしないで

自由にできる4年間は、

この時しかない。

だからとことん

好きなことをしろ!

それが後に

大きな財産になるから!」