読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

104日記

日記を中心に

「サピエンス全史」ほんの序章にすぎなかった

サピエンス全史』の続編が

アメリカではすでに

出版されているみたいです。

 

2017年4月現在、

日本語はまだ。

 

タイトルは、

『Homo Deus』

 

もちろん著者は

前作と同様

天才ユヴァル・ノア・ハラリ氏

 

Homo Deus: A Brief History of Tomorrow

 

Deusは、

「ラテン語で神を表す言葉」

デウス - Wikipedia

 

ギリシア神話の

全知全能の神は

「ゼウス」ですよね。

 

つまり

Homo Deusは、

「神となった人類」

ということでしょうか。

 

タイトルにするなら

『人は神になれるか』

みたいな感じでしょうか?

(えっセンスない?)

 

内容を読んでないので

なんともいえないところです。

 

中国では早くも

翻訳本が出版されているとか!?

 

日本でも確実に

出版されることになると思われます。

 

同じ出版社からなのでしょうか?

 

気になるところです。

 

英語が堪能なら

読み始めたかった!

 

参考:

下記の動画の後半で

「Homo Deus」に関してふれられています。

www.videonews.com

 

まだ読んでいない人は、

ぜひ続編の出る前の今のタイミングに。

高校生くらいに読んでいたら

勉強好きになっただろうな~

と思える内容。

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福