104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

【Amazon】『ドキュメンタル』がテレビ放送禁止なワケ

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル 予告編

 

『ドキュメンタル』

笑ったー!


作品を紹介する前にまず言いたいのは、

松本さん、

筋肉やべえ

まじラオウ。あと、


1000万円の札束
迫力あります。

 どんな作品?

当番組は、お笑い芸人による"戦い"の記録です。…

…収録中の模様をできる限り、ありのままお見せしているため、刺激的な場面もございます。

f:id:atal:20170420213130p:plain

 Amazonプライム・ビデオで配信されている作品。

リアルな芸人たちの
弱肉強食のバトル。


「ドキュメンタリー」


「メンタル」

を足して

ドキュメンタル

それが本作のタイトル。

狙いは、

芸人たちのがちバトル。

緊張感のある心理戦。

テレビ番組のような
台本にそった
予定調和はない。

そのため、
泥臭い。
とにかく泥臭いお笑い。

弱肉強食の世界。

だから気の毒に思う芸人もいる。

人によっては、下品と感じるシーンの連続。

でも
笑いは本来泥臭いものなのかもしれない。

そんな風に思わされる一作。

感想は個人差が大きく出てくる内容。

好き嫌いのはっきり出る作品にはちがいない。

 

「刺激的な」

シーンもあるため、

テレビで放送されることは

まずないだろう。

 

あえて言えば、

企画段階などで

テストするなど、

もう少し練っていた方が

良かった。 

スタッフはおそらく

松本さんに頼りすぎた??

とはいえ、
「笑ってはいけないシリーズ」

が好きな人は笑えるはず。

代表的な感想としては、

  • 緊張感のある駆け引きにドキドキ
  • ジミーさん面白い
  • 前半のほうが笑える
  • 企画はいい、けど他人選もみたい

ドキュメンタルシーズン2

そして!!!

松本人志の

『ドキュメンタル』

シーズン2

が4月26日より配信されることに!

 

www.oricon.co.jp

 

参加者は、

  • 宮川大輔
  • 藤本敏史(FUJIWARA)
  • ジミー大西

以上の3名はシーズン1にも参加。

  • 日村勇紀(バナナマン)
  • 児嶋一哉(アンジャッシュ)
  • 小峠英二(バイきんぐ)
  • 大島美幸(森三中)
  • 津田篤宏(ダイアン)
  • 吉村崇(平成ノブシコブシ)
  • 斉藤慎二(ジャングルポケット)

シーズン1を踏まえて

新たな笑いのアップデートが

期待される。

 

シーズン2から観ても楽しめるはず。

 

プライム限定ではあるが
「笑い」が足りないとおもったときに!

追記

最近思ったのは、泥臭いお笑いはAbemaTVのバラエティに引き継がれているなあということ。AbemaTVは実験的な番組が多く面白い!!