104日記

 ダイエット、投資、読書、北朝鮮情勢、心理学など主に雑記

「空腹感は感情である」 痩せている人のマインドセット

 

質問者:ダイエット中の空腹感に耐えられません。
何かアドバイスをお願いします。

空腹感は感情の一つと考えてみて下さい。
こう考えることで空腹感と上手に付き合えるようになります!

空腹感は感情

f:id:atal:20170701191835j:image

「空腹感は感情です」

こう言ったらどう思いますか?

「空腹感は感情だって?」

なんとなく違和感を感じる人がいるかもしれません。

実は、
空腹感は感情なんです。

「空腹感に耐えるのがつらい」
そんなあなたも

空腹感=感情

と認識すれば

もっと上手に空腹感と
付き合えるようになります。

 

感情の働き

f:id:atal:20170701192213j:image

感情とはあなたを守るもの。

あなたを守る
「いのち」からのメッセージです。

喜び、悲しみ、怒り、安心、嫉妬、恐怖

これらと同じように
「空腹感も感情」です。

空腹感という感情の役割は?

あなたを「死なせない」ことです。

空腹を感じることは、
生き続けようとしている証。
食べなければ死んじゃいますよね。

 

空腹感は強力な感情

だからこそ、
空腹感という感情はパワフル。

一度その感情を感じたら、
抗うのは難しい。

眠気と似ていますね。

空腹感を、
食べるまで解けない
呪い
のように感じる人も
いるかもしれません。

かつては役に立っていた空腹感

f:id:atal:20170701201014j:image

その昔、人が野生の中で
暮らしていた頃は
大いに役に立ちました。

食料が少ない時代には
空腹感は強いモチベーションに
なったはずです。

ところが現代においては、
空腹感はむしろ
マイナスに

働くことの方が多い。

今の日本では
飢えることはほぼありません。

逆に食べ過ぎるのが普通。
非常に誘惑が多いです。

そんな現代で
空腹感の奴隷になっていては
ダイエットをするにも「脱出不能な脱出ゲーム」に参加しているようなもの。

まずは、
空腹感の呪縛を解きましょう。

「でもどうやって?」

 

痩せるためには?

「空腹感は感情」
しつこいですが、
この認識を持つことです。

感情の一つ。
ポイントは、
感情はいつかは消え去るということ。

f:id:atal:20170701224902j:plain

たとえば怒っている人に、

「あと半日そのまま怒り続けてください」

と言っても怒り続けることが
できる人はそうそういません。

また悲しいことがあっても、
24時間、1分1秒ずーっと
悲しみ続けるわけではありませんよね。

別の感情に切り替わっていることがあるはずです。

興奮も同じ。
24時間興奮していたら
かなりやばいヤツです(笑)

空腹感も同じなんです。
ずっと空腹感を感じるわけではありません。

もちろんそのまま食べなければ、
空腹感はいづれまたやってきます。

やってきますが、また出て行きます。

波があるということがポイント。

時間とともに強まっていくわけじゃないということです。

空腹感にもピークがあり

「ヤマ」は通りすぎます。

ちなみに私は空腹感を感じると
「おお、いい感じいい感じ」
と思います。

ダイエットに成功している人にとって
空腹感はマイナス感情ではありません。

 

まずは意識することから

f:id:atal:20170701225827j:plain

「痩せている人は、空腹感に縛られていないのかあ」

とわかっても、
すぐに変われませんよね。

最初は
ベイビーステップで、
じわじわと少しずつ
変わっていけば大丈夫

まずは、これまでの
あなたの空腹感の認識を
整理してみましょう。
たとえば、、、

  • これまで空腹をどのように考えてきたか思い返してみる
  • 空腹感に対するあなたの認識を書き出してみる
  • 空腹感を感じたときにどんな感情や気持ちが沸いてくるか意識してみる

まずはできるところから。

目標は、適切に空腹感という感情とつきあうこと。

自らのゴールを目指しつつ
出来ることから無理なく
変わっていきましょう。

認識するだけでも変わります。

今回のダイエットマインドセット:

空腹感は感情!

 

追記:

適切な空腹感がポイントです。

耐えすぎるのは良くありません。

健康的に痩せることが何よりも大切です。

 

先日書いた記事の続きでした。

www.subete104.com