104日記

 主に雑記。

最強のアンチエイジング 郷ひろみコラムで語る

Hiromi Go Concert Tour 2015 THE GOLD [DVD]

雑誌ゲーテに『黄金の60代』というコラムがある。
コラム執筆者は、まさに黄金の60代を生きる郷ひろみさん。

絶対に60代に見えない。
スマートな体型を維持している。

並外れた努力をしていそうだが…

今週号(9月号)ではその若さの秘訣を語っている。

秘訣を一言で言えば、食事量のコントロール

どういうことか?

長寿遺伝子 サーチュイン遺伝子

記事では「サーチュイン遺伝子」について触れられている。

サーチュイン遺伝子は、空腹時に働くとされる遺伝子。

この遺伝子がオンになると、

  • 老化を防ぐ
  • 壊れた遺伝子を修復する
  • 寿命を延ばす
  • 免疫が上がる

と言われている。

もちろん、現時点では研究段階。
否定する人もいる、という注意書き添えられている。

郷ひろみさん自身は、これまでの経験から肯定派だという。

 

カロリー制限が若さの秘訣?

そして(サーチュイン遺伝子が正しいなら)
細胞レベルでエイジングの原因に作用するため

最強のアンチエイジングになるように思える

と郷ひろみさんは語る。

コラムでは、カロリー制限が長寿や若さに与える影響を調べた研究が紹介されていた。
サルを使った研究で、多分一度は次の画像を見たことがあるかもしれない。

左が自由摂食、右がカロリー制限をしたおサルさん。

 f:id:atal:20170730094708j:image

www.asahi.com

食事と食事の間を12時間空けたい

実際、郷ひろみさんは、

できれば食事と食事の間を12時間空けたい

ということから、睡眠時間を利用しているそう。

どういうことか?

できるだけ夕食は早めに摂る。
そして睡眠をとり12時間空いたタイミングで朝食をとる。

それまでは水くらいしか飲まないそうです。

とにかく夜は早めに夕食をとりたいそうで、先日は

「今夜のディナーは4時からにしよう」

と言って周りのスタッフを驚かせてしまったんだとか。

最近だとこんな記事もあった。

戸田恵梨香さんも
ダイエットに一番効果的な方法として、

  • 一回の食事量を減らすこと、
  • 午後6時以降は一切食事しないこと、

などと語っているそう。

asajo.jp

 

一日一食を公言している有名人

確かに少食を公言している人の中には若く見える人がいる。
例えば、

  • タモリ
  • Gackt
  • 西川貴教
  • 京本政樹
  • 南雲吉則…

(以上、敬称略)

みんな基本1日1食。

20代にしか見えないガクトさんは次のように語る

一日三食摂らなければいけないのは、思い込み。完全に過食

GACKTの 格゛言集 (ガクゲンシュウ)

一日一食とカロリー制限についてはいろいろと言いたいことがあるので

今後書く予定ですが、ひとつ言えば、

カロリー制限さえできれば、痩せるという意味でのダイエットは簡単。

でもいきなり食事量を制限するのはリバウンドを招くだけ。

まずは負担のない範囲で、

例えば、

「一週間の中で3回は昼を軽めにする(おにぎりだけとか)」

できるところからベイビーステップで。 

yomidr.yomiuri.co.jp

 

GOETHE|幻冬舎 

“郷ひろみ

“郷ひろみ"という生き方~60歳のエンターテイナー~ [DVD]

 
20歳若く見えるために私が実践している100の習慣

20歳若く見えるために私が実践している100の習慣