104日記

 主に雑記。

久しぶりに全力ダッシュしたら全身の細胞が目覚めた

f:id:atal:20170731191751j:plain

数年ぶりに全力疾走しました。

短距離で50メートルだけですが。

ところで最後にダッシュしたのはいつですか?

全力ダッシュする機会あまりないですよね。
大人になると特に。

フットサルなどやらない限り、そうそう全力疾走しません。
マラソンしている人は多いですが、だいたい全速力の6、7割くらいじゃないでしょうか。
全力でガーッと走っている人そんなにみないですよね。

私も冒頭で書いたようにしばらく短距離ダッシュはしていなかったのですが、
今日は無性に短距離ダッシュしたくなり、

ついに実行しました。

60兆の細胞が目覚めた

f:id:atal:20170731213654j:plain

感想としては、、、

もっとはやくやるべきだった。

ちょっとオーバーに聞こえるかも知れませんが、

全身の細胞が目覚めたような感覚を味わえました!

久しぶりに運動の爽快感を感じました。

とはいえ、なぜいきなり短距離ダッシュなのか?

まずは10メートル

完全に武井壮さんの影響です。

武井壮さんが、

「ラン(の習慣)を始める際は、いきなり数キロから始めるよりは、まずは数メートルから始めればいい。その積み重ねで自然と長い距離を走れるようになる」

ということを言っていたので。

10メートルダッシュならできそうじゃないですか?

勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books)

ダッシュは、コスパ最高

そこでいきなり全力ダッシュ10本!もしくは5キロ!とかやらずにまずは50メートルから始めました。いきなり5キロはハードル高いですよね。

そんな中、50メートル走はおススメ!めっちゃ短時間で終わりますし。

準備運動の時間を含めてたった数分。
ですが得られるリターンはとても大きいです。
また、たった数分ですが、普段運動していない自分への免罪符にもなります。私はなりました。

そう考えるとコスパいいです。

f:id:atal:20170731214443j:plain

「運動することはカフェインを摂る以上に脳を目覚めさせる」
という内容の記事をライフハッカーあたりで読んだことがありますが、

ダッシュは、リフレッシュしますし、ストレス解消、そして気持ちを前向きにします!

お気に入りの運動を

もちろん

「走るの好きじゃない」

という人もいると思います。

筋トレ、ホットヨガ、ストレッチなどご自身のお気に入りの運動でいいと思います。

とにかく運動ゼロの習慣から脱しましょう。

久しぶりにダッシュする人は準備運動は入念に。