104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

北朝鮮がもっとも怖がる米軍 B-1ランサー爆撃機とは?

北朝鮮がもっともおそれるアメリカの機体があります。

それがB1 ランサーです。

B-1 ランサーって?

f:id:atal:20170915204248j:plain

B-1はアメリカ空軍の戦略爆撃機。

通称「ランサー」( 槍騎兵の意 )。

そのデザインから「死の白鳥」とも呼ばれることも。

実際に乗るパイロットたちからは「ボーン」という愛称で呼ばれているそう。
(ボーン→「B-One」骨にかけた洒落)

ボーンといえばジェイソン・ボーン。

Jボーンの強さもヤバかったですが、
こっちの「ボーン」も相当ヤバいです。

ボーン・スプレマシー (吹替版)

B-1のなにがそんなにすごいの?

 

超低空を音速で飛行、レーダーにも捕捉されず
圧倒的火力で敵地目標を攻撃します。

 

火力

多くのミサイル、爆弾を積める。
50トン以上積める(4トントラック15台分!)

「死の白鳥」という見た目からは想像できないほどの積載力があります。

 

ステルス機能

ステルス機能がほどこされています(限定的に)。

加えて超低空で飛ぶB-1をレーダーで捕捉するのは難しい。

 

音速を超える

f:id:atal:20170915204321j:plain

最高速度はなんとマッハ1.25

時速にして1200km以上(音速は気温によって変化する)

なかにはマッハ2.0が出るモデルも。

ちなみにダルビッシュ有の球速は160km。

マッハ1.2は銃弾の速度と同じくらいです。

仮にB1をレーダーで捕捉できたとしても、その直後にはもうはるか彼方に消えています。

youtu.be

↑たしかにビビる

航空機を探知するレーダーは、直線で進みます。
一方地球は丸いです。丸い地球で低空で飛ばれると捕捉は困難。
B-1は低空から音速で一気に目標をたたくことが可能です。レーダーに捕捉されずに。

 

B-1ランサーの強み

ふつうの爆撃機は航空機と同じくらい高い高度から攻撃をします。

一方B-1は低空から音速で一気に目標を攻めます。

B-1の役割は敵を強襲すること。
混乱させ敵防空網の制圧です。

制空権をとることでその後、超高度から通常の爆撃機がバンカーバスターを打ち落としたりできるようになります。

バンカーバスターとは、地面に突入して地中で炸裂する地中貫通爆弾のこと。

バンカーバスターとは (バンカーバスターとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

その他B-1について

f:id:atal:20170915204404j:plain

・核兵器を積む能力はありましたが現在は ありません。
「第二次戦略兵器削減条約」(START Ⅱ)の対象となったためです。

・核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮を牽制(けんせい)するため韓国上空にB1を2機展開させてことがある。航空自衛隊もこの作戦に加わった。共同訓練として。

・米領グアムにも配備、北朝鮮まで約2時間で到達可能。

 

ミサイルや爆弾を大量に積みつつ音速で攻めてくる。
こんな機体に上空を飛ばれてはほんと恐怖でしかないですね。
北が恐れるのも納得です。

 

POSTAGE STAMP 1/221 B-1B ランサー アメリカ空軍 Boss Hawg

POSTAGE STAMP 1/221 B-1B ランサー アメリカ空軍 Boss Hawg

 

 

B-1Bランサー (イカロス・ムック 世界の名機シリーズ)

B-1Bランサー (イカロス・ムック 世界の名機シリーズ)