104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

Jアラートで消耗しないためには?前回の弾道ミサイルを検証してみる

 f:id:atal:20170917194037j:image

Jアラートで消耗しないために先日の北朝鮮のミサイル発射について書きたいと思います。ちなみにこのテロップがエヴァっぽいと話題だとか。

Jアラートとは?

Jアラートは、北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたときにその情報を国民に知らせるシステム。

Jアラートの正式名称は、「全国瞬時警報システム」。

このJアラートですがステップがあります。

危険やリスクに応じて次のステージにすすみます。

ステージ1

北朝鮮が弾道ミサイル(ICBM)を打ったことを知らせる。
このときは実験なのか、日本に向けて打ったのかわかりません。

可能性として日本に飛来することがありうるため避難が呼びかけられます。

ステージ2

ここからはリスクが一気に高まります。

領土・領海に落ちる可能性があるため直ちに避難してください

という呼びかけに変わったら注意です。

これは本当に日本にミサイルが落ちるかもしれないことを知らせるもの。

この警報に変わったら頑丈な建物や地下へ避難することになります。

詳しくは→内閣官房 国民保護ポータルサイト

ステージ3

ミサイルが日本領土、領海に落下した場合は、落下場所などの情報の伝達がなされます。

落下物には近寄ってはいけません。VXガスが積まれていないとも限りません。

 

ところで今回のミサイルの実態は?

日本の「上空」を通ったわけではない

今回の弾道ミサイルの最高高度は800km

ところで「日本の空」はどこまででしょうか?
(日本のおもな制空権はアメリカが管理しているのは置いておいて)

領空は高さ100kmまでです(国際法上)。

f:id:atal:20170917194844p:plain

出典:大気圏 - tenki用語辞典 - 日本気象協会 tenki.jp

100kmは、オーロラや流れ星があらわれるところ。
航空機はその下、高度10kmを飛んでいます。

100kmからは「宇宙」です。

北のミサイルは高度800km
(宇宙ステーションは高度400kmぐらい)

今回のミサイルは日本の上空・領域というより宇宙を飛んでいます。

宇宙はどの国のものでもありません。

実際、日本のはるか上の宇宙では今もいろんな国の衛星が飛び交っています。

 

日本にも結構ビビっている?

今回ミサイルが飛んだルートが以下。

f:id:atal:20170917183759p:plain


だいたい津軽海峡から襟裳岬の上を飛行しました。
(あくまで宇宙ですが)

ICBMを打つならココしかありません。
今後もこのルートになるはずです。
もしまたミサイル実験をゆるしてしまえば

 

南に打てるのか?

南に売った場合↓

f:id:atal:20170917183735j:plain

南には打てません。

フィリピンやグアムがあります。下手してグアム近海にでも落ちたら…

その後米国によって国そのものが落とされかねません。

すぐにB-1ランサーが出動することでしょう。

www.subete104.com

 

じゃあ次のルートはどうか?

f:id:atal:20170917183754p:plain

このルートは選ばなかったわけです。さすがに。
宇宙とはいえ、東京の上を通るミサイルは打てなかったわけです。

北朝鮮は日本にある程度ビビっているともいえます。

アメリカと比べれば相当舐められてはいることには変わりないですが…

それでも一番無難なルートを選択したといえます。
(当然容認できないのは言うまでもありません)

 

落下物は落ちるのか?

落ちません(ほぼ)。
今回のような発射実験で落ちるとしたら発射直後。
落ちるなら北朝鮮領域です。
日本に落ちる可能性はほぼないです。

なぜか?

800kmの高度からミサイルの一部品が落ちた場合、大気圏で燃え尽きてしまうからです。

隕石や人工衛星が日本にそうそう落ちることがないのと同じです。

 

大陸間弾道ミサイルの実験は許されない

f:id:atal:20170906194100j:plain

もちろん弾道ミサイルの発射は安保理決議違反。
国際社会に対する明確な挑戦。

日本からしても絶対に許容できません。

この点について日米は圧力を強めること。
一層強い姿勢で臨むことで一致しています。 

 

不安マーケティング

今回のJアラートが上でいうステージ1で終わりだとわかったあともJアラートはテレビをジャックしていました。

長時間テレビの全画面Jアラート。

これには困惑した人が多かったようです。

www3.nhk.or.jp

 

日本の領域外に落ちたとわかった段階で番組は再開して、番組の欄外でJアラートを流しても良かった気も。

(こんなこと言うとお叱りを受けそうですが)
あの時間帯って主婦の方々のゴールデンタイム。
あさドラ」や「Moco'sキッチン」がありますからね。

さらには子ども向け番組がやっている時間でもあります。

全画面のJアラートは結果として不安マーケティングになっています。意図的じゃないとしても。

不安に駆られると人はモノを買ったり、何か食べたくなるクセがあります。

実際にいつもより出費が増えた人多いはず。
家計簿などつけている人はぜひチェックしてみてください。

必要以上に不安になると消耗します。
できる限り冷静に接したいものです。

 

北朝鮮が脅威であることは変わらない

800kmの高度から落下するミサイル…

速度はマッハ10を超えるといわれています。

現状日本はそれを迎撃することはほぼ不可能。

自衛隊は迎撃ミサイルの能力向上を計画しています。2018年から着手予定。

今できることは関係各国との交渉。
アメリカの抑止力に頼らざるをえないところがあります。

toyokeizai.net

 

だからといってアラートで右往左往するのは思うツボ。

もし北朝鮮がミサイルを日本に撃つとすれば、

  • 北朝鮮にとって決定的な制裁が課されたとき
  • アメリカが北朝鮮を攻撃したとき

いずれも現段階では可能性は低いです。

Jアラートは訓練などの情報を周知する前にいきなり運用された感があります。
そのため「不安をあおっているだけだ」と受け取られることがあるのかも。

Jアラートは運用を開始したばかり。
今後のアップデートにより良いものになるはずです。

くれぐれもJアラートで消耗しないことを。

 「Jアラートが鳴らない」
という意見が多かったようですが
Yahoo!防災アプリであればJアラートの通知があります。

Yahoo!防災速報 - 災害情報を通知

Yahoo!防災速報 - 災害情報を通知

  • Yahoo Japan Corp.
  • 天気
  • 無料