104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

iPhone X の Face ID(顔認証)リスクは? 寝ている間は大丈夫?

iPhone X Guide: The ultimate guide to iPhone X and iOS 11 (English Edition)

 

あなたの顔がパスワードに

f:id:atal:20170920223244j:plain

iPhone X の新機能「Face ID

Face IDは、顔認証のシステム。

あなたの顔でロック解除をすることができます。

もっとストレスフリーに。
よりiPhoneが使いやすくなりそうです。

 

寝ている間にロックが解除されることはある?

安心してぐっすり眠ってください。

目を開いていないと認証されません。

iPhone Xは、あなたが見ている時だけロックを解除します。

指紋認証よりも「堅牢」になりそうです。

f:id:atal:20170920193759j:plain

写真でロック解除できるか?

こんな「事件」がありました。

顔認証をすでに導入しているGalaxy Note 8が顔写真でも突破されてしまったという。

この点iPhone Xは3Dデータを扱うようで、顔写真では突破されないとのみられています。

写真やマスクを使ったなりすましには、だまされないように設計しました

  • 寝ているときにアンロックされない
  • 写真やなりすましでもアンロックされない

ざわちんさんのメイクでもアンロックは難しいのでしょうか…ぜひ挑戦してもらいたいです

ざわちん Make Magic 2

指紋認証の精度の20倍!

Touch IDでは「5万回に1回」の割合で誤認証する可能性がある一方、Face IDでは「100万回に1回」とのこと。
iPhone XのFace ID、誤認証は「100万回に1回」とアップルが自信 - Engadget 日本版

 

機械学習によって加齢による変化もフォローするという優秀ぶり。

ところが、誤認率100万分の1なのにプレゼンで失敗し株価急落したという一幕もorz
(たまたま100万分の1だったのだろう…)

iPhone Xの顔認証、誤認率100万分の1なのにプレゼンで失敗し株価急落

 

iPhoneが顔認証を導入したことで今後この動きは広がりそう。

顔認証について少し調べてみました。

 

顔は実はプライバシーのかたまり

f:id:atal:20170920193830j:plain

顔は単なる名札ではありません。

私たちは相手の表情からは感情を想像できます。
しかしAIにはそれより多くのことを推測します。

 

顔から病気も判明できるようになる?

遺伝的疾患を顔から見つけだす試みがすすめられているそうです。

病気が早くみつけることができる一方、
差別が助長されるのではないかと懸念されています。

病気の兆候を知らせてもらえたり、顔の特徴から「戦闘力」を測る「スカウター」のようなアプリが今後出てくるかも。

 

性的指向もバレる?

個人の性的指向。

だれにも知られたくないことの一つだと思います。
ですが未来ではAIにモロばれのおそれアリです。

米スタンフォード大学が実施した研究によると、同性愛者の男性と異性愛者の男性の写真を見せたところ、アルゴリズムは本人の性的指向を81%の精度で言い当てた

経済、株価、ビジネス、政治のニュース:日経電子版

性的指向を顔から推測できるようになったら?

これも行き過ぎれば差別の可能性があります。
たとえば企業の採用の場面で。
顔の情報から頭の良さや性的異常性の有無などによる選考が行われるかもしれません。

それだけなく場合によっては

  • 当店はロリコン出禁
  • アルゴリズム的に変態顔は出禁!
  • 痴漢は、電車搭乗禁止(これはよさそう?)

なんてこともありえないともかぎりません笑

もちろん性的なことにかぎらず、

暴力的な傾向がある人を見つけ出すことにも利用されるでしょう。

抑圧的な国では人種差別などに利用されるリスクもあります。

 

同時に厳罰化・監視化はさらにすすみそうです。

防犯や犯罪捜査への活用はどんどん広がっていくでしょう(いいわるいは別として)

 

面白そうなサービスも

f:id:atal:20170920193923j:plain

 

マッチングサービス(恋愛、就職)などへの利用が広がればもしかしたら多くの人にメリットが生まれるかもしれません。

あらゆるサービスに顔認証が広がっていきそう。

カギというカギは、すべて顔認証になりそうです。

家を開けるのも、会社に入るのも、口座からお金を出すのも。

個人的にこの技術はプライバシーの観点からこわさがあります。
そんな私を置いて顔認証の技術はどんどん進みそうです。

スノーデン氏が指摘するように、技術の濫用につながらないことを祈るばかり。

注意したいのは顔認証のようなテクノロジーは「絶対」ではない。

できるのはあくまで「推測」。

テクノロジーは「」ではないということじゃないでしょうか。

 

スノーデン(字幕版)

スノーデン(字幕版)