104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

ルフィ絶体絶命!?絶望感がヤバい「カタクリ」戦!! 第882話 "四皇の想定外"

少年ジャンプ 2017年 11/6 号 [雑誌]

※コミック派の人にはネタバレになります。
『ワンピース』カタクリVSルフィについて書いてます。「ジャンプ」2017年11月6日号より

「ONE PIECE」 第882話 "四皇の想定外"

3将星内最強! カタクリ

現在ルフィと対峙している
カタクリ」。

無敗の男。
気高く。
冷静沈着。
3将星の中で最強。

「見聞色の覇気」を鍛えすぎた結果、カタクリには少し先の未来が見える!!
まさにジョジョ5部のキングクリムゾン!!

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 カラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 カラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

ブリュレ曰く、
「すべてが完璧な男」「シャーロット家の最高傑作」!!

その世紀末風の外見と性格から
「北斗の拳」のケンシロウをほうふつとさせる。

お前はもう死んでいる!!」はケンシロウの決めゼリフですが、
ケンシロウも"見聞色の覇気"が使えたのかしれません。
カタクリにも似合うセリフです。

カタクリ今後人気が出そう!

北斗の拳 1巻

(ブリュレ)
「(カタクリ兄さんは)この世に生まれた瞬間に立ち上がりイスに座って寝たという伝説に始まり人生で一度も横たわったことがない!!地面をも見下す男!! 」

戦闘中ルフィに対してはなったセリフ↓

(カタクリ)
「誰もみな…
死にたくて死ぬわけじゃない」

「大抵の死は不本意なものだ」

ルフィ…
今回ばかりは終わった…?

これまでの「敵」は、どこか抜けていたところがあった。
どこかつけいる「スキ」があった。
さらに仲間の援助があったことも。

でも今回の敵、「カタクリ」。まったく「スキ」がない。うわついた感じがない。
仲間が加勢したところで勝てる気もしない。

絶望感やばい…。
同じように感じた読者も多いはず。

土竜”(モグラ)という名の槍によって繰り出される
「モチ突き」
一度でも食らったら即終了のエゲツない破壊力。

(カタクリ)
「手か?足か?いらねェ箇所を順に言え……!!

えぐり取ってやる!!」

↑こわすぎw

※土竜はいわゆる「トライデント」。いわゆる三叉槍(さんさそう)。三つの穂先をもつ。ギリシャ神話のポセイドンが使用した武器とされる。

f:id:atal:20171026110240j:plain

モチ突きをなんとか避け続けるルフィ
だが「モチモチの実」の覚醒した技

「流れモチ」

によってとうとう捕まってしまう。このまま"土竜"の餌食になってしまうのか。。。

今後の展開予想

「行動を読まれる」ということでは神・エネル戦が思い出されます。
先読みスキル「心綱(マントラ)」にルフィは苦しめられました。
このときはルフィは、パンチを壁に跳ね返すことで攻撃をしました。
跳弾したパンチには「ルフィの意志がない」ため攻撃を当てることができた。

ただ今回はその作戦は通用しそうにない。カタクリの先読みの方がエネルよりもはるかに優れているから。

この状況から抜け出すためには、

  • 仲間が助ける
  • ゴムゴムの実の能力覚醒

いずれにしてもカタクリを倒すシナリオは考えにくい。

「能力的にも……お前にできておれにできない事はない」とカタクリが言うように

ルフィの「ゴムゴムの実」とカタクリの「モチモチの実」は似ている。

「ゴムゴムの実」<「モチモチの実」では?とうわさされるほど。

強さ的にもカタクリは「格上」。

だから仲間が助けるにしても
能力が覚醒するにしても
どう転んでも勝てそうにない。

勝負はいったんお預け。
「なんとかルフィが逃げ切る」
というのが妥当か。

もちろん「ワンピース」は読者の予想の上を行く。ルフィが勝つという展開も期待できます。

この修羅場をどう乗り切るのか!?次回も楽しみです!

ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス)

カタクリが初登場した巻!!