104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

Netflixが1話あたり7億円で買い取っている「スタートレック:ディスカバリー」観るしかない!!

Star Trek Discovery 2018 Wall Calendar

「Star Trek: Discovery 」がNetflixで観れるように!!

現在Netflixで「スタートレック ディスカバリー」を観ることができる。

でも「スタートレック ディスカバリー」(以下、ディスカバリー)はCBS制作。

どうしてネットフリックスで観れるのか?

あるうわさがあります。

それは、Netflixが一話当たり6~700万ドルでCBSから配給権を買い取っているという!!

そのため日本では「ディスカバリー」がNetflixで独占配信されているのです!!

1話6~7億円です!!!

このうわさがホントだったらすごいです。規模がちがいます。

6話で35億!!

実際の配信権の買い取り金額は別にしても、数億で買い取っているのは事実でしょう。

Netflixは月額650円から観れる。650円を払うだけで、1話当たり6億円以上かけているであろうドラマが観れる!!しかも何度も!

ビックカメラなどで売っているギフトカードを使えば、それ以上は課金されない。この作品を観るためだけに加入するのもアリ。

Netflix、まさに空前絶後のサービス!!

知っての通りNetflixはスポンサーに頼っていないので「忖度」して内容が当たり障りのないものになることもない。

人生100年時代」もNetflixがあれば乗り切れる!!

プレミアムフライデー、皆で飲みに行くのも良いですが、部屋でゆっくりNetflixを観るのもありではないでしょうか。

くれぐれも夜通し観て睡眠負債を増やさないように。

ぼく自身は今後もエンタメはNetflixファーストでいく予定です!!

と「2018年の流行語」多めでお送りしました。

なに?すべってる??

いやいやこれこそ

アウフヘーベン!!

以上!!

Star Trek Discovery Official 2018 Calendar - Square Wall Format

 追記

スタートレック ディスカバリーのあらすじと感想

クリンゴン帝国は100年の沈黙を破って動き出し、連邦との戦争が勃発。宇宙艦隊の士官は、反逆の汚名を背負って戦いの渦中へ。今、宇宙に新たな物語が刻まれる。

 こんな冒頭のセリフから始まる。

“平和が目的”が目的

だから助ける

宇宙艦隊のモットー。

Netflixのジャンルとしては以下のように。

  • ドラマ
  • アメリカTV番組
  • ドラマ
  • 海外TVアクション
  • アドベンチャー
  • 海外TV SF
  • ファンタジー
  • エイリアン系SF

感想としてはSF最高!!「ブレードランナー2049」のような難しいSF映画ではなく「これぞSF作品」という感じのドラマ(「2049」個人的には好きです)。まるで映画のような大迫力の映像。思わず手に汗握る艦隊や戦闘機の戦闘シーン!!

「スタートレック」ファンはもちろん、「スターウォーズ」ファンもこの作品はオススメです!!最近の映画のスタートレックシリーズよりこっちの方が個人的には好き。 

www.netflix.com

www.youtube.com