104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

【Abema TV】深夜徘徊合コンから考えるコミュ障と印象の関係

f:id:atal:20171219152231j:plain

深夜徘徊合コン行ってきた!

えっ!?深夜?徘徊?合コン??

深夜徘徊合コン」というものがあるらしいです。

深夜の道を歩きながら行う合コン。

AbemaTVの「AbemaPrime」で紹介されていました。

AbemaPrime、いま『THE MANZAI 2017』 (フジテレビ)で話題のウーマンラッシュアワーの村本さんがレギュラー(曜日)出演しています。あのネタは、この番組出演がきっかけとのこと。

kokucheese.com

  • 歩きながらなので、横並びで話せる
  • 暗いので、顔をはっきりと見られなくて済む

このような理由から今一部で盛り上がっているとか。

心理学的にも暗さは親密度が高まるとされています(暗闇効果

また、歩くことでほどよく心拍数が上がるのも、仲良くなるためにはいいかも(吊り橋効果)。

冬の時期はきつそうですが。深夜に散歩しながらの合コンは新しい。

集団の中で会話する必要もないため、コミュニケーションを苦手と思っている、いわゆる「コミュ障」的な僕にも敷居が低いかもしれません。

なぜ人と話すことを不安に感じるのか?

f:id:atal:20171219205517p:plain

ところで初対面の人と話すことに抵抗を感じる理由をご存知ですか?

初対面の人だと、たとえば目を見れなかったりしますよね。

その理由は、

他人からの印象が気になるから」です。

「◯◯と見られたらどうしよう?」

「間違った印象を持たれるのでは?」

と気になるからです。

それが、深夜徘徊合コンのような暗い場所だと、印象は徐々につくられる

こちらが「与えたい印象」とのギャップが少なくなります。

第一印象は最初の2分で決まり、それは半永久的に変わらない

とさえ言われることもあります。

好かれる技術―心理学が教える2分の法則 (新潮文庫)

好かれる技術―心理学が教える2分の法則 (新潮文庫)

 

それが夜だと印象は一瞬で決まらない。「勝負」が一瞬では決まらないのです。

徐々に印象を伝えられるメリットがあります。

 

「相手をどう思うか」か考える

f:id:atal:20171221230454p:plain

相手からの評価を気にしないようになる。

そのためにはどうすればいいか?

緊張を和らげるために有効な考え方(マインドセット)は、

「自分が見られるかを考えるのでなく、『相手をどう思うか』意識する

対面で緊張するのは、自分の印象が気になるから。暗いところより明るいところでコミュニケーションが不安になるのは、外見上のコンプレックスが見えやすいから。

これは言ってみれば、
自分に意識が向いている状態。

そうではなくて、相手にどんな印象を持つか?

こう考えるだけで、ずいぶん気が楽になります。

意識のベクトルを自分から相手へ、逆にするのです。

 「深夜徘徊合コン」ちょっと危険な香りもして、参加してみたい気もします。

ただ、僕としては、

 

夜に徘徊するならポケGOでしょ!!

以上!!

 

news-prime.abema.tv

ポケモンGOクリスマスイベント開催中↓↓

年末年始を『Pokémon GO』で楽しもう!|『Pokémon GO』公式サイト