104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

【新年にオススメ】250個のライフハックを入手せよ!!『ライフハック大全』感想

f:id:atal:20180103164505j:plain

新年のはじめに250のライフハックを手に入れませんか?

250ものライフハックが納められた本を紹介します。

『ライフハック大全』紹介/感想

紹介する本は、

ライフハック大全

著者は、堀 正岳氏。Lifehacking.jp – 人生を変える小さな習慣

人生の質はワザの数で決まる

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250

本書の効用

  • とにかく仕事の効率を上げたい
  • 仕事で使えるツール・サービスを知りたい
  • 頭の中や身の回りをスッキリしたい

こんな願いに効きます。

本書の使用上の注意

※注1
本当に小さなワザをたくさん紹介します
※注2
興味のあるところだけ読み、実践してください
※注3
人生が大きく快適に変わります

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250より

 
本書『ライフハック大全」では250のライフハックが紹介されています。

その中から3つに絞って紹介します。3つを合わせれば先延ばしを防ぎ、重要なタスクを倒すことができます。

達成感がありますよね、先延ばしにしていたことをやっつけた時は。

まず最初のポイントは「ゴールデンタイム」。

1.ゴールデンタイムにドラゴン(最難関タスク)を倒せ!

1日の中で集中力が発揮できる時間は限られています。8時間ずっと集中し続けられる人はいません。

仕事の成果の大半は「黄金時間」に生み出されます。(8対2の法則)。この一番調子がいい時間に、一番難しいタスク(=ドラゴン)を倒す。

黄金時間はいつぐらいに来るのか?

多くの場合、十分な睡眠をとったあとに目覚めて1〜2時間経ったあたりが集中力が最も発揮される時間帯です。

(HACK017「自分の黄金時間にドラゴン(最難関タスク)を倒す」より)


1日の最初の30分で一番回避しているタスクに手を付ける

意志力は、時間が経つにつれて消耗します。だからこそ最初の30分でやっかいなタスクに手をつける。

優先度の高いタスクが残っているうちに、優先度の低いものをしてはならない。

「カエルを食べる」ルールです。

タスクが完了しなくてもOK。まず重要なタスクに取り組み、1日に弾みをつけることが目的だからです。

(HACK031「1日の最初の30分で一番回避しているタスクに手を付ける」より)

 

マトリクスを使って、時間の割り当てを決める

ではどのように優先度の高いタスクをどのように決めればいいのか?

アイゼンハワー・マトリクス」が有効です。

加えて「点数」を付けるとよりパワフルに活用できます。 

次のように。

f:id:atal:20180103193449j:plain

(HACK027「アイゼンハワー・マトリクスを使って、時間の割り当てを決める」より)

  • 重要+緊急…5点
  • 重要+緊急でない…10点
  • 重要でない+緊急…2点
  • 重要でない+緊急でない…0点

このように数字を意識することで、優先度の高い仕事に対するモチベーションが高まります。

(HACK027「アイゼンハワー・マトリクスを使って、時間の割り当てを決める」より)

 

さいごに

本記事ではやや抽象的なライフハックを紹介しました。ただ本書では、様々なツールの紹介など具体的なライフハッキングのラインナップも充実しています。

読んだ感想としては、とにかく実践しやすい!! 本記事で取り上げた以外にも「モレスキン」を使ったGTDの方法など試しています。

postd.cc


250のライフハックで
あなたのライフワークが
バージョンアップするかも

以上