104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

ネガティブを治すには語順から 行動経済学『ヘンテコノミクス』より

大人の絵本を紹介したいと思います。

大人の絵本と言っても、そっち系じゃありません。マジメな本。

  • アベノミクス
  • ユリノミクス
  • クリントノミクス

いろいろありますが紹介するのは


ヘンテコノミクス(HENT-Economics)。

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

人は、なぜそれを買うのか。安いから、質がいいから。そんなまっとうな理由だけで、人は行動しない。そこには、より人間的で、深い原理が横たわっている。この本には、その原理が描かれている。漫画という娯楽の形を借りながら。

マンガですが、大人向けの絵本という感じ。

デートから部下の育て方、子育てまで幅広く活用できます。

ブームにになっている行動経済学を最初に学ぶ1冊として完璧。

リチャード・セイラーの本や『ファスト&スロー』を読む前にまずこの本を。巻末にはマンガで紹介されていない理論も掲載されています。行動経済学の基礎を楽しくかつ広く学べます。

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

巻末にはマンガで紹介されていない理論も掲載されています。行動経済学の基礎を楽しくかつ広く学べます。

目次 : 

  • 「塀のらくがき」の巻―アンダーマイニング効果 報酬が動機を阻害する
  • 「安売り合戦」の巻―感応度逓減性 母数によって変わる価値
  • 「スーパーおしの」の巻―フレーミング効果 枠組みを変えると価値が変わる
  • 「保母さんの名案」の巻―社会を成立されているのは、モラルかお金か 罰金による罪の意識の軽減
  • 「心の会計」の巻―メンタル・アカウンティング 心の中で、お金の価値を計算する
  • 「はじめての背徳」の巻―アンカリング効果 基準が判断に影響を及ぼす
  • 「 」の巻―代表性ヒューリスティック 私たちはイメージに囚われる
  • 「欲しいけど買えない」の巻―おとり効果 選択肢を生み出すことで、市民権を得る
  • 「占い師のアドバイス」の巻―新近効果 終わり良ければすべて良し
  • 「れんが亭の新メニュー」の巻―極端回避性 ついつい真ん中を選んでしまう〔ほか〕

また「マンガで学ぶ◯◯」も流行っていますが、それらのシリーズとも差別化されています。ユーモアと笑いが本書にはあります。

 

占い師のアドバイスの巻

第9話「占い師のアドバイス」の巻を少し紹介。

憧れの相手とデート行くことができたネガ彦。

しかし自分の発言の"クセ"でデートに失敗してしまう。

ネガ彦の"クセ"は、

「ネガティブな情報を最後に言ってしまう」

こと。

ネガ彦は占い師のもとへ相談に行く。

そして占い師ののアドバイスに従うことで、憧れの相手を振り向かせることができた。

占い師のアドバイスは次のようなもの。


「いいか、お前は今後いかなる時でも
必ず順番を逆にして言うんじゃぞ」


その後、ネガ彦はいつもなら「おいしかったけど、高かったね」と口にするのでなく、次のように変えた。


「高かったけど、おいしかったね」

 

終わりよければ全て良し

私たちは最後の情報をえこひいきして、評価してしまうクセがあります。

親近効果」と呼ばれる心理現象です。


同じ情報でもネガティブなことを最後に言うと相手はネガティブな印象を持ち、
ポジティブなことを最後に言うと相手はポジティブな印象を抱く傾向があります。

場の空気を壊さないためにも「語順」は大事。

ネガティブなことを最後に言うと、その場の雰囲気を壊し、空気の読めない奴というレッテルを貼られてかねません。

また心の声(セルフトーク)においても最後をポジティブにして終えることが大切といえます。

「週末は楽しかったけど明日から仕事だ」

→「明日から仕事だけど週末楽しかったな」のように。

さいごに

「親近効果」には個人差やシチュエーションによってその度合いは様々。

一概には言えないですが、「親近効果」を使って食事の満足度を上げるためには、


美味しいものは、最後に。