104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

傷がキャラの魅力を生む?「ゴールデンカムイ」から考える

ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックス)

『ゴールデンカムイ』が大賞に

第22回手塚治虫文化賞のマンガ大賞が決まった。

この賞は手塚治虫先生の業績を記念して送られる賞。

大賞は野田サトルさんの『ゴールデンカムイ』

www.asahi.com

これまでも多くの賞で大賞や上位入賞を果たしている人気作品。

言うまでもなく「安定した面白さ」のある作品。

ラストまでの構想はほぼ決まっているそうなので中途半端になることもなさそう。

ちょうどアニメも4月から始まったばかり。現在、3話で単行本では2巻の頭あたり。
アニメもまだまだ間に合う。

まずはアニメから入るのもよい。

 

「無限の住人」の主人公に似てる?

ところで『ゴールデンカムイ』の主人公・杉元の特徴は顔の傷

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)

また杉元は「不死身の杉元」の異名を持つほどの猛者。

思い出されるのは、『無限の住人』の主人公、万次。

無限の住人(10) (アフタヌーンコミックス)

万次も顔に大きな傷がある。そして不死身(万次は文字通り不死身)。

両者の大きな傷はともに「不死身」「強さ」を象徴する。

さらにいえば二人とも少女とタッグを組む。一見無鉄砲に見える性格も。

  • 顔に傷があり
  • まっすぐな性格で
  • 少女とタッグを組む

という設定はヒットするパターンの一つの要素かもしれない。

もっとも杉元のモデルは、帝国陸軍で「不死身の分隊長」と呼ばれた舩坂弘軍曹では?とネットでは話題。

もちろん『ゴールデンカムイ』も『無限の住人』、それぞれ違った面白さがあり(いや、まったく異なる)オススメのスカーフェイスマンガ。

※スカーフェイス…傷のある顔

 

傷が魅力を生む

顔に傷があると、そのキャラの過去に思いを巡らせたくなる。

結果としてそのキャラに興味を持つ→好きになりやすい。

傷は過去であり記憶。心、身体とわず。傷が痛々しければ痛々しいほど過去を想像させ、そのキャラクターにひかれる。

また傷は、漫画やアニメではタトゥー的な意味で映える。ベタだが、スカーフェイスはキャラクターに特定の魅力を加えるトッピングの一つ。

実際に顔に傷があるキャラクター。人物。

  • 剣心
  • ゾロ
  • シャンクス
  • 傷の男(スカー)
  • サガット
  • 伊達政宗

最初に話を戻せばもちろん手塚作品の「ブラックジャック」もスカーフェイスマンガの代表作だ。

ブラック・ジャック 1