104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

正月休みを無駄にしない過ごし方 コミュ力上昇も

f:id:atal:20190104150511j:plain

どうも正月休みは「アンナチュラル」の一挙再放送を見ながらゴロゴロしていました(笑)

ところで

正月休みに「あること」をすると

  • クリエイティビティが上がり
  • 感情が安定し、
  • コミュニケーション力が上がる

その「あること」とは?

DaiGoさんの「正月休みムダにする人しない人」のYouTubeが面白かったのでその内容と感想などを書いておきます。

13分、時間がある人は動画を。時間がない人は以下の記事で予習を。

www.youtube.com

もっともすでに仕事始めの人もいると思います…。

それでもまだ「正月モード」、それにこの方法は、正月以降も仕える「賞味期限の長い」方法になります。

連休にすべきことは?の一つの答えになります。

正月にやるべきたった1つのこと

早速方法です。

正月休みにやるべきことそれは、

不安を感じるような「未知の体験」をする‼

正月休みには、今までにしたことがない新しいことをする。これがメンタリズム的に正しい過ごし方。

未知の体験をする、

効果的な例としては、

海外旅行

f:id:atal:20190104145146j:plain

異文化に触れると不安を感じます。

この不安が入り口となり、脳や心に良い効果を及ぼすのです。

実際に、海外で休みを過ごした人は、そうでない人に比べて

  • クリエイティビティが上がり、
  • 感情が安定し、
  • コミュニケーション能力が上がったという研究結果があるそう

ここでいうコミュ力とは「共感力」。

異文化の人と交流するときは、日本での作法は通じません。

だから不安を感じます。

不安を感じるのは、自分の「安全圏」から出てい証。

近所のコンビニに行くのに何も感じないと思いますが、海外のお店に入るのは、心理的抵抗がありますよね。

安全圏(コンフォートゾーン)の外では、これまでとは違う「脳の筋肉」を使う必要があります。海外の人と接するときも同じです。こうしたことが共感力の向上につながるとされます。

未知の体験とは?

海外旅行、そんな時間もないし、余裕もないっていう人もいると思います。

私もそうです(笑)

でも安心してください。海外旅行じゃなくても大丈夫です。

たとえば、

  • 行ったことがないところに行く
  • 未経験のことをする
  • 会ったことがない人に会う
  • 入ったことがない店に入る
  • 普段読まないジャンルの本を読んだり、
    音楽を聴いたり、映画を観たりする
  • 食べたことがないものを食べる
  • 普段つくらない料理をつくる
  • 行ったことがない場所へのツーリング、ドライブ

などです。

旅行はパッケージツアーで行くのではなく、自分で宿や旅券をとるのほうが良いそうです。不安の観点からいえば納得ですよね。

f:id:atal:20190104150928j:plain

正月にやってはいけないこと

以下は正月にはNG。

  • テレビを見ながら家でゴロゴロ
  • 飲んだり、食べたりしながら家でゴロゴロ
  • 映画やゲームで家でゴロゴロ

もちろん、何も考えずに徹底して怠惰に過ごす時間も1日くらいは必要かもしれません。

でもずっとそれをやっていては、あとで相応のツケを払うことになります。

人生が変わる メンタルハック大全

人生が変わる メンタルハック大全

 

海外旅行に行ったり、新しいことをするから創造性やコミュ力が上がるというよりは、そもそも創造性やコミュ力が高い人だからこそ、海外旅行などにも行きやすいという側面もありえます。

因果関係の方向性は別にしても、新年の心があらたまったタイミングだからこそ、新しいことに挑戦するのが「吉」といえそうです。

さいごに

正月休みは、

新しい経験をする

そうすれば…

創造性が上がり、

メンタルが安定し、

コミュ力を上げることができる

 

この週末は未知の体験に投資しましょう。

 

第1話 名前のない毒

第1話 名前のない毒