104日記

 ダイエット、投資、読書、心理学など主に雑記

【麒麟がくる】5秒で各話のあらすじ・ネタバレ

麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド)

「麒麟がくる」5秒で各話のおさらい・あらすじ・ネタバレ

1話「光秀、西へ」

  1. 【起】明智光秀、鉄砲に衝撃を受ける。
  2. 【承】外の世界を知るために旅がしたくなる。
  3. 【転】鉄砲を手にれ、名医を連れて帰ることを条件に京へ。
  4. 【結】いろいろあったが任務を果たす。

【見所】すべて

2話「道三の罠」

  1. 【起】隣国の織田信秀の侵略。
  2. 【承】数で劣る明智側は押しこまれ籠城。
  3. 【転】籠城はモックン(道三)の芝居(罠)で、隙をつかれた織田は退却。
  4. 【結】モックン、侵略の黒幕である土岐頼純ときよりずみ(娘・濃姫の夫)を暗殺。

【見所】モックン の怪演

3話「美濃の国」

  1. 起、帰蝶(川口春奈)は夫頼純が父道三に殺されたことに傷心していた。
  2. 承、道三の操り人形同然の新たな国主・土岐頼芸ときよりのりは織田側へ寝返ろうと画策する。
  3. 転、斎藤高政(伊藤英明)は、父道三を裏切ることを明智光秀にほのめかし共闘を求める。光秀はこれに応じる。
  4. 結、駿河の今川義元が尾張の隣国まで攻め込む。今川 VS 織田開戦。東海はさらなる混沌へ。

 

「麒麟」とは?明智光秀との関係は?

麒麟とは

  • 穏やかな国にやってくる不思議な生き物。
  • 光秀のいる戦乱の時代に麒麟はいない。

明智光秀と麒麟

  • 歴史的に見れば明智光秀は、乱世に終止符を打ち、麒麟を呼ぼうとした人。もしくは間接的に呼んだ人。